1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. IT/Web派遣コラム
  4. 「未経験者歓迎」に見るIT派遣の求職事情

「未経験者歓迎」に見るIT派遣の求職事情

IT/Web派遣コラム この記事は約 8 分で読めます。

IT業界は、「経験者、実力主義」なイメージがある一方で「未経験者歓迎」と銘打つ求人広告が多くあります。高度な技術が必要とされながら、一方でスキルを必要としない求人も多くあるという、一見矛盾するIT人材の求職事情とはどんなものか、ここでご紹介します。またその中からIT業界の企業が必要とする人材像も見ていきましょう。

 

人手不足なIT業界の現状とその理由

従来、IT業界が開発するシステムは、物流や金融、公共施設など、何かの基盤となる業種をシステムによって自動化したり、人手の要る作業を簡素化することで利益を上げたりする、黒子的な存在でした。しかし、現在、消費者ニーズの多様化とともに、それ以外のあらゆる産業にITシステムが取り入れられるようになっています。さらにこの基盤となる産業に求められているサービス自体も高度化・大規模化しています。
また従来のように業務の効率化などをはかる裏方的な役割だけではなく、いろいろなWebサービスやスマートフォンアプリのようにITシステム自体が前に出ることも多くなってきました。
その結果、IT分野のシステム開発では大規模なシステム開発からスマートフォンアプリ開発のような小さなプロジェクトまで様々な要求に対応できる柔軟性が必要となっています。
特にここ数年は電力自由化やマイナンバーシステム、みずほ銀行、かんぽ生命保険などの金融機関のシステムの刷新といった大規模なシステム案件が立て続けに多く発生しています。
しかしその一方で基幹システムなどに対するパッケージソフトの導入などのシステム開発自体の効率化が、国内ではそれほど進んでおらず、ソフトウエア開発には多くの人員が必要という現状が変わっていません。
このような理由からIT分野では優秀な人材が大量に必要となっていますが、人材の育成にはある程度の時間がかかるので、追いついていないのが現状です。このため、IT業界は慢性的な人手不足となっているのです。

 

IT業界では未経験者歓迎なのか?

このように人材不足は深刻となり、経験者でなくても採用するという企業が増えています。たとえIT分野未経験の第二新卒であっても、最低限のビジネスマナーや社会常識を身につけているので、その分の研修を行う必要がなく、新入社員を募集するよりはコストが安くつきます。そのため転職でも未経験歓迎というような求人が多くなっているのです。
スキルがないのにどうやって転職して働いていけるのかと不思議に思われるかも知れません。その場合は未経験者でもスキルを身につけてもらい実務で通用するように教育をします。
研修などの期間を設ける場合もありますが、この間会社の収入にならずコストが高くつくため、おおむね研修だけをしている時間は短かく、未経験でも実務の中で仕事覚えてもらうという、OJT(On-the-Job Training)という方法を取っている企業がほとんどです。自社内で開発するときはもちろん、例えば他の会社に出向して働く場合も先輩たちと一緒に出向して共に働くことで仕事覚えていくことが多くあります。
未経験者歓迎で研修が充実しているといっても、このようにある程度実際の仕事の中で覚えてもらうことの方が多いのが現状です。ただ受け身で仕事をこなしているだけではスキルは身につかず、自分で積極的に仕事のなかで技術を身につける意欲がなければついて行くことはできません。
逆に言えば意欲があればIT業界に全くの未経験者であっても就職の門戸は開かれています。

 

未経験からIT派遣で活躍するには

たとえ未経験の求人を出していたとしても、IT企業の本音としてはもちろんスキルや経験はあった方が良いのです。特に派遣の場合は即戦力が期待されるので、未経験者の採用は多くはありません。またスキルや経験によって時給など待遇面に大きな差ができたり、選べる仕事の幅が狭くなってしまうこともあります。
IT業界全体で言えば、以前よりもスキルは格段に身につけやすくなっています。昔はPCやサーバーなどの操作すら難解で、専門的な人材が少なく属人的な要素が強い業務でしたが、現在では、研修やワークショップ、OJTなどをしていくうちに、身に付けられる期間は昔より格段に短くなっています。
スキルが不要なのではなく、スキルを持っていない人でも教育さえきちんと行えば、短期間で戦力になるため、その投資を厭わないという企業が増えています。未経験者の場合、いきなりIT業界の派遣ではなく、まずこういった教育制度のしっかりした企業でスキルを磨くのも良いでしょう。
もし未経験からIT派遣を直接的に目指すなら、何らかのスキルを身につけて意欲を示すのが重要です。具体的にはプログラマーなら独学でプログラム言語を勉強し実際にアプリケーションを作ってみたり、WebデザイナーならWebページを作り、それを実際に公開してみるのです。そして自分が作った成果物やそれに対してどのような反響があったかなど、身につけた知識や実績をまとめてポートフォリオを制作をし、企業にアピールするなど工夫が必要となります。

 

未経験者でも仕事の中で成長できる!

このように今現在IT業界で未経験者募集の求人が多いのには、人手不足とそれに対応するための企業での人材育成の努力が背景にあります。働き手にとっては大きなチャンスといえ、IT業界での就職を考えている人や既に働いている人は、この状況を最大限に利用するべきでしょう。今であれば教育制度のしっかりとした企業に就職しそこで研修などを利用しながら様々なスキルを身につけられます。未経験でこれからIT業界へ就職または転職する人は、研修制度の有無やその内容をしっかりと調べてそれを企業選びのひとつの基準とすると良いでしょう。
研修だけではなくIT関連のスキルは働いてみて身に付くものが多いものです。前述のようにOJTなどでしっかりと働きながらスキルを身につけていけば、未経験からの就職であってもIT業界で活躍することができるでしょう。そのためにはやはり一度就職して現場で技術を磨いていくことが重要です。
さらに企業の提供してくれる研修だけに頼るだけではなく、自分で資格を取って目に見える形で実績を残すことも、今後のキャリアアップに有効です。企業側も資格取得のサポートをしている場合が多くあります。ITスキルは資格だけで測られるものではありませんが、やはり転職にしても派遣にしても資格があると有利になるのは確かです。働きながら資格を取るのは容易なことではありませんが、時間を見つけてなるべくチャレンジするようにしましょう。

 

未経験者は仕事への意欲が求められる

このように未経験であってもIT業界で活躍することは十分に可能です。しかしそれはあくまで本人がスキルを身につけていくために意欲がある、ということが前提となっています。
いくら優れた研修制度があったとしても、学ぶ意欲のない人に教育を施しても身につきません。実際、未経験者歓迎の求人の場合でも大抵は「意欲があれば」とただし書きがあるはずです。未経験者歓迎の場合でも、就職活動の時にその意欲を見せなければ採用されることはありません。将来どういった技術者になりたいのかや現在の業界の動向などをしっかりと調べて面接などではIT業界に興味があり、勉強の意欲があるということを見せなければなりません。
就職してからも会社の用意してくれる研修をしっかりとこなすのはもちろん、実際の仕事のなかで色々な技術を吸収していかなければなりません。今IT業界に必要なのは即戦力であり人材不足とはいえスキルの習得に時間がかかる人材は歓迎されません。未経験者歓迎の求人だからといってスキルがいらないというわけではなく、その分スキルを覚えてくれれば良いということであることを忘れてはいけません。研修だけではなく、自分自身でプログラムや資格の勉強、ワークショップに参加などをして新しいスキルを身につけていくべきです。
つまり未経験者であれば、その分意欲を持って仕事の中でできるだけ早くスキルアップし、他の人に追いつくようにしていかなければならないのです。

 

IT派遣では未経験でも意欲しだいで活躍できる

まだIT分野で働こうと決めかねている人も、意欲があればこのような未経験者を支援してくれるような制度を持つIT企業で働き、今後のキャリアに繋がります。これを機に、IT業界やIT派遣で働いてみるという一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

パーソルテクノロジースタッフでは、未経験からITエンジニアを目指す20代の方を対象に、IT研修付きの就職支援サービスを実施しています。詳しくは下記ページをご覧ください。

未経験からのITエンジニア就職支援サービス U_29はこちら

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の 注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • セキュリティエンジニアという仕事。業務内容や資格・スキルについて解説します!

  • 【java資格】種類や難易度まとめ

  • 派遣社員の確定申告ってどうなっているの!?

  • Webマーケターの仕事と必要なスキル

  • ITエンジニアの種類とそれぞれの仕事内容・特徴まとめ

  • 日本でなぜ不発?ゴーストボタンのメリットとデメリットとは

PAGE TOP