派遣就業ガイド

キャリアアドバイザーの声

インフラエンジニア専門のキャリアアドバイザーが語る「エンジニアとして働くということ」

元エンジニアだからわかる皆さんの想い

  • 元エンジニアなんですよね?なぜキャリアアドバイザーになられたんですか

    ええ。私のキャリアを簡単に説明させていただきますと、 もともとSEとしてシステム開発や、保守・メンテナンスの仕事をしていました。当時はシステムが汎用機からオープン系へとどんどん移行されている時期で、自分としても『より新しい技術へ移行したい』 という考えばかりが先行していました。

    そこで、あるきっかけがあり、サービス企画や営業企画のような職務についたんです。そうしたら、視野が広がったんです。新技術ばかりに思考がいっていたのがうそのように、新たな光が見えた感じがしました。企画系の仕事なども幅広くやったほうがいいと……。

    また、そのなかで私と同じように「新技術をやりたくてもできない」という方の相談に乗っているうちに、エンジニアのキャリアを考える仕事も面白いなと。

  • そのような経緯で、今エンジニア派遣のキャリアアドバイザーとしてご活躍されているわけですね

    そうですね。とにかく、視野を広げて、その広い視野の中でキャリアの提案ができるキャリアアドバイザーを目指しています。
    元エンジニアなので、派遣スタッフの方とは話が合うのが嬉しいですね。 「技術のことも分かっている元エンジニアのキャリアアドバイザーだと安心して相談できる。」と言われて、よかったなぁと思いました。

    何かに没頭している時って、意外と自分では周りの状況に気がつかなかったりすることもよくあると思うのです。そんな時、客観的な評価をしてもらうことで、いろいろな発見・可能性が見えてくると思いますよ。

    また、私のように、キャリアチェンジをしたい方や、これからの可能性を広げたいという方に対し、バックアップできる体制をしっかり築いていきたいですね。

  • 通常、キャリアチェンジをするのは難しくないですか?

    そうですね。新しいことを覚え、実践する場がなければ、技術は身につきませんからね。
  • 「今の業務ではやりたいことが出来ない(勉強する場がない)から。」という理由でパーソルテクノロジースタッフへご登録していただく方も多いです

    エンジニア派遣なら、自分のやりたいことが学べる環境、スキルアップできる環境を選んで働けるので、キャリアチェンジを考えている方には特におすすめの働き方ですね。迷いが生じた時にも、わたしたちは全力でバックアップしますので、何でも相談していただきたいです!

パーソルテクノロジースタッフでの派遣登録がはじめての方へ