登録型派遣とは

派遣元であるパーソルテクノロジースタッフと雇用契約を結んだ上で、派遣先の企業で「派遣会社の派遣社員」として就業いたします。

登録型派遣とは

いわゆる「一般派遣」とは、正社員やアルバイトとは異なり、就業先企業と直接の雇用契約は結ばず、派遣元であるパーソルテクノロジースタッフと雇用契約を結んだ上で、派遣先の企業で「派遣会社の派遣社員」として就業します。お給料の支払いや社会保険への加入は派遣会社が行います。 派遣会社と条件を刷り合わせ、給与を受け取り、社会保険等の加入などを行う一方で、実際の業務上の指示等は、就業先の企業から受けることになります。

実際に派遣先(就業先)でのお仕事が始まった時に派遣スタッフとパーソルテクノロジースタッフ間の雇用関係が成立し、派遣期間終了すると雇用契約も終了となります。
派遣会社は、単にお仕事を紹介するだけではなく、正社員として働く場合の「人事部」のような役割も果たしています。

登録型派遣の相関図

登録型派遣で働くメリット

自分のライフスタイル・希望勤務地に合わせて働けます

勤務期間・勤務時間・就業場所・残業時間…自分に合った仕事を選べるのが派遣の特徴です。
多くのスタッフさんがご自分のライフスタイルに合わせて、働く期間・時間、勤務地が選んでお仕事しています。例えば、資格の勉強や習い事をしているから残業はないお仕事、次のプロジェクトまで間が空いたから3ヶ月のみのお仕事、お子さんの保育園への送り迎えがあるため自宅近くのお仕事など。
ライフステージによって、求める仕事は変わっていくもの。派遣なら柔軟に対応し、お仕事を続けていく事ができます。

いろいろな企業や職場を経験してスキルアップできます

大手企業、外資系企業、ベンチャー企業など、いろいろな企業や職場を経験できるのが派遣ならではのメリット。
正社員での採用はなかなか難しい、有名大手企業でのお仕事や大規模プロジェクトの一員として働けるお仕事も派遣ならたくさんあります。あなたの希望の環境でスキルの幅を広げることができます。

キャリアを活かしたお仕事・自分に合ったお仕事ができる

あなたのこれまでのキャリアをもとに、経験やスキルにマッチしたお仕事をご紹介します。 事前に仕事の内容が詳しくわかるので、自分の経験が活かせるかどうかを確認することができます。
また、スキル軽めのお仕事から始めて経験を積み、新しい技術や言語を身に着けキャリアチェンジされる方もいます。
「自分はどんな仕事に向いているかわからない」というあなたにも、経験豊かなコーディネーターがアドバイス。キャリアプラン作りのお手伝いをします。

キャリアや就業環境に関する悩みを相談できる

正社員として働いていると、実はなかなか相談できないのが仕事上の悩みや不安。派遣でのお仕事では、派遣先企業との間に派遣会社が入り、あなたの悩みを受け止めます。パーソルテクノロジースタッフでは特に、「安心できる就業環境作り」のためのサポート体制に力を入れています。

福利厚生・社会保険もしっかり

福利厚生も充実しています。派遣就業中はもとより、中には派遣スタッフとして登録するだけでも利用できるものも。また、就労条件を満たせば社会保険にも加入できますし、6カ月継続勤務で就労日数に応じた有給休暇も付与されます。

よくあるご質問

Q:人材派遣とはどんな働き方ですか

派遣元であるパーソルテクノロジースタッフと雇用契約を結んだ上で、派遣先の企業で派遣スタッフとして就業します。お給料の支払いや社会保険への加入は派遣会社が行います。

Q:派遣スタッフは正社員と何が違うのですか。どんなメリットがありますか

お給料の支払いや社会保険への加入を就業先企業でなく派遣会社が行うほか、就業期間、仕事の内容などを事前に確認し合意した上で就業します。そのため、ご自分のスキルや経験に合わせてお仕事を選ぶことができます。また就業先で何かトラブルが発生したときには、派遣会社の担当者に相談できるため、安心してお仕事ができます。

Q:現在学生ですが、派遣スタッフとして就業することはできますか

パーソルテクノロジースタッフでは、現在、社会人経験をお持ちの方を対象とした求人が多くなっており、お仕事のご紹介が難しくなっております。ご了承ください。