スキルアップ支援

「派遣で働くエンジニアの報酬は技術力に比例する」とも言われ、常に新しい技術を学びたい・別の職種にチャレンジしてみたい、と考え独自に学びスキルアップを目指すエンジニアのために、パーソルテクノロジースタッフでは、皆さまのスキルアップに向けたさまざまな支援制度・優待制度や研修・講座をご用意しています。これらの制度を利用して、ぜひご自身のキャリアアップにお役立てください。

スキルと時給の関係は?
派遣(契約型)で働く
エンジニアの報酬は
技術力に比例

あなたは、「自分が会社にもたらした利益に対し、充分な報酬が得られていない」と感じたことはありませんか?
正社員の場合、たとえ自分が利益を上げていたとしても、見返りを期待することは難しいもの。対して、派遣エンジニアは、その技術力を買われた外部からの戦力であるため、報酬は常に技術力に比例します。

スキルが上がれば、
収入もどんどんアップ

パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣では、サポート業務からインフラ系、そして開発系の職種までの幅広い案件のなかから、あなたのスキルに合ったお仕事をご紹介しています。例えば、未経験からインフラ系エンジニアを目指す方は、サポート業務からスタートし、少しずつキャリアアップをして、ネットワーク系かサーバー系へと段階を経てスキルを磨いていくことが可能です。ひとつの職種についても初級~上級といった職域を設けて、よりふさわしいお仕事が選べます。もちろん、パーソルテクノロジースタッフではあなたのスキルを高く評価し、報酬の面でも優遇します。

スキルが上がれば当然収入も上がり、それは派遣エンジニアスタッフとして働く皆さんの大きな自信にもつながります。

職種別スキルと時給の関係

ここで一例ですが、職種別のスキルと時給を見てみましょう。

職種別スキルと時給の関係図 職種別スキルと時給の関係図

スキルアップのための支援・優待制度

ご就業されている方向けの
エンジニア資格インセンティブ制度  就業中 無料

パーソルテクノロジースタッフでは、指定資格を取得された方に資格取得インセンティブをお支払いする資格支援制度を設けサポートしています。

インセンティブ対象となる方

次のすべての条件を満たす方が、資格取得支援の対象です。

  • 資格取得した日が当社より連続3ヶ月就業後であること
  • 当社就業期間中に取得した対象資格である事
  • 当社就業中での申請であり、且つインセンティブ支給時に当社より給与支払いがある事

インセンティブ対象となる資格

下記は一部抜粋した対象資格となります。全対象資格一覧は、詳細ページよりご確認いただけます。

情報処理技術者支援 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験(各10,000円)
Microsoft MCP/MCTS(10,000円)
Oracle認定資格 JavaプログラマSE(20,000円)
LPI認定 LPIC レベル1、LPIC レベル2、LPIC レベル3 Specialty(各20,000円)
LinuC レベル1、LinuC レベル2、LinuC レベル3(各20,000円)
シスコ CCNA(20,000円)

※一部抜粋。括弧内はインセンティブ金額です

エンジニア資格
インセンティブ制度についてはこちら

「スキルアップ支援・優待制度」に関するお問い合わせ先

スタッフ人事:0120-700-083
https://staff.persol-tech-s.co.jp/smp/apply/inquiry/

スキルアップのための研修・講座ラインナップ

パーソルテクノロジースタッフでは、登録いただいている方向けに無料で研修や講座を実施しています。企業からもニーズの高い職種の研修・講座になるので、興味のある方はぜひご参加ください。

※セミナーの問い合わせについては、各種ページをご確認ください

パーソルテクノロジースタッフでの派遣登録がはじめての方へ

「派遣の働き方に興味があるけれど、派遣の仕組みや、派遣の種類、登録から就業までの流れ、などをきちんと知りたい。」と思われている方、不安に思っている方は、実は多いです。はじめての「派遣」でご就業される皆様に、「派遣」の働き方や、登録方法、就業についてご説明いたします。

パーソルテクノロジースタッフは
あなたの生き方に本気で向き合います。
経験豊富なアドバイザーに
まずはご相談下さい。

オンライン登録
来社登録