福利厚生

育児支援サービス(チャイルドケアサービス)

パーソルテクノロジースタッフでは、「仕事も家庭も自分も大切にしたい」という皆様を支援し、結婚・出産を考えている方から、出産を経て仕事復帰をされた方まで、仕事と家庭の両立をさまざまな場面でサポートいたします。当プログラムは、たくさんのワーキングママ・パパを支援している株式会社マザーネットと提携し、提供しています。

概要

急な残業やお子様の発熱の際の緊急時のお迎えや保育など、仕事を持つ方のために育児・家事をサポートします。マザーネットのケアリスト(マザーネットの厳しい審査に合格した、育児・家事のプロスタッフ)がご自宅に伺い、チャイルドケアだけでなく、食事の準備などお母さんへのサポートも行います。

サービス内容や利用方法など、詳しくはログインしてご確認ください。

マザーネットの紹介

家庭にケアリストと呼ばれるスタッフを派遣し、家事・育児を代行。急な子どもの発熱や残業時にも対応するなど、多くのワーキングマザーの声に裏打ちされた、細かなニーズに応えています。 電話悩み相談、セミナー、月刊情報誌の発行などワーキングマザーを総合的に支援する事業を展開しています。
マザーネット 公式サイトはこちら

株式会社マザーネット 代表取締役社長 上田理恵子さん

大学卒業後、大手空調機器メーカーに勤務。はたらきながら2子を出産。仕事と育児の両立に悩んだ経験から、1994年キャリアと家庭の両立を目指す会を立ち上げ。2001年退職し、株式会社マザーネット設立。はたらくお母さんに優しい社会の実現を目指しています。 2人の男の子のお母さん。

上田さんからのメッセージ

仕事が大好き。でも結婚して子どももほしい。子どもを育てながら仕事を続けることは出来るのだろうか…。 私自身、2人の子どもを育てながら、フルタイムで仕事を続けてきました。子どもの熱が続いた時、「もう仕事を辞めよう」と思ったことが何度もありました。そんな時、先輩ワ-キングマザ-の方に「今はお子さんを一番に考えたらいい。でも仕事は辞めないで」と暖かいメッセ-ジをいただき、ピンチを乗り越えてきました。
ワ-キングマザ-という生き方を選び、子どもたちが夕食を一品ずつ作ってくれたり、今では家事の貴重な戦力です。仕事を通じて感じたことを、子どもたちに話すことも多くなりました。 これからワ-キングマザ-としてスタ-トしようとする方を、心から応援したいと思います。1人で、また夫婦だけですべてを抱え込まず、いつでも相談して下さい。

パーソルテクノロジースタッフでの派遣登録がはじめての方へ