福利厚生

慶弔休暇/慶弔見舞金

慶弔事由発生日・申請日・慶弔休暇取得日においてパーソルテクノロジースタッフと雇用契約がある方は、慶弔休暇(特別有給休暇)・見舞金制度を利用する事ができます。

慶弔休暇は、産前産後休暇・育児休暇・介護休暇・傷病休職中の方は対象外となります。

慶弔休暇

対象事象と取得可能日数

取得可能日数は慶弔事由と契約日数により異なります。また、慶弔休暇の半日取得はできません。

慶事弔辞項目 勤務日数 取得期限
週5日 週4日 週3日 週2日 週1日
本人の結婚 7日 6日 4日 3日 1日 婚姻日から起算し、後1年以内
配偶者の出産 5日 4日 3日 2日 1日 出生日から起算し、前後1ヶ月以内
1親等の親族の結婚
(例:子女の結婚等) ※養父母・養子縁組可
※姻族不可
2日 2日 1日 1日 0日 挙式日から起算し、後1ヶ月以内
配偶者の死亡 7日 6日 4日 3日 1日 死亡日から起算し、後1ヶ月以内
父母子の死亡
※養父母・養子縁組可
7日 6日 4日 3日 1日
配偶者の父母の死亡
※養父母可
5日 4日 3日 2日 1日
祖父母・兄弟姉妹・孫の死亡
※養父母・養子縁組可
※姻族不可
3日 2日 2日 1日 0日

慶弔見舞金

対象事象と支給額

慶弔見舞金種類 支給条件 支給額
結婚祝い金 勤続年数に関わらず一律 ¥50,000
出産祝い金 子ひとりにつき ¥50,000
親族死亡弔慰金 配偶者の死亡 ¥100,000
父母・子の死亡
(※配偶者の血族も含む)
¥50,000
祖父母・兄弟姉妹・孫の死亡
(※血族を対象とする)
¥20,000
子女の死産
(※妊娠12週以降の死児の出産を対象とする)
¥20,000

申請方法など、詳しくはログインしてご確認ください。

パーソルテクノロジースタッフでの派遣登録がはじめての方へ