同一労働同一賃金の対応について

導入が近づいてきた「同一労働同一賃金」。「名前だけは聞いたことがあるけれど、何がどう変わるのかよくわからない……」という方も多いのではないでしょうか。このページでは、パーソルテクノロジースタッフの同一労働同一賃金について、ご説明します。

同一労働同一賃金とは?

2018年6月29日に働き方改革関連法案が成立しました。この「働き方改革」の一環として「同一労働同一賃金」の規定を盛り込んだ「改正パートタイム・有期雇用労働法」が施行されます。
このパートタイム・有期雇用労働法の改正は、無期雇用フルタイム労働者(いわゆる正社員)と、派遣労働者・パートタイム労働者・有期雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消を目的としています。
この法律の考え方に基づき、「職務内容(業務内容、責任の程度)」「職務内容及び配置の変更範囲」などをもとに、待遇について均等・均衡待遇の整備を行う必要があります。

適用はいつから?

2020年4月1日からとなります。具体的には、労働者派遣法やパートタイム・有期雇用労働法の改正が行われます。

※中小企業におけるパートタイム・有期雇用労働法の適用は2021年4月1日です。

派遣労働者の同一労働同一賃金は……?

派遣労働者の待遇に対する納得感を考慮する上で、実際に仕事をする派遣先の労働者との不合理な待遇差を解消することは重要な観点です。 しかし、派遣先が変わるごとに賃金水準が変わり、所得が不安定になるリスクも想定されます。
こうした状況を踏まえ、改正労働者派遣法では 派遣会社(派遣元事業主)に対して下記のどちらかの方式で派遣労働者の待遇を確保するよう義務づけています。

派遣先均等・均衡方式 派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇を図る方式
派遣元労使協定方式 一定の要件を満たす労使協定に基づいて待遇を決定する方式

どちらの待遇決定方式を採用するかは派遣会社によって異なりますが、パーソルテクノロジースタッフは、2020年4月1日より、派遣元労使協定方式(一定の要件を満たす労使協定に基づいて労働条件の基準や待遇を決定する方式)を採用し、皆さまの公正な待遇を確保します。

パーソルテクノロジースタッフの同一労働同一賃金

賃金の基準について

厚生労働省が、毎年6月から7月に公表する職種・地域ごとの平均賃金等の統計、およびそれを前提にした「一般労働者の賃金水準」をもとに基準額を算出し、その基準額を下回らないよう給与(時給)を設定します。

※詳しくお知りになりたい方は、厚生労働省のホームページ等でご確認ください。

厚生労働省から公表されたデータをもとに弊社が設定した基準賃金は下の図のようになります。

派遣基準賃金と時給設定について

待遇(制度・規程)について

既に導入を開始している通勤交通費の支給に加え、2020年4月1日より、パーソルテクノロジースタッフ社員との均等・均衡待遇を図り、制度の導入・変更を行います。ここでは、導入・変更される予定の待遇を、いくつかご紹介します。

【導入・変更する主な待遇】
同一労働同一賃金で追加・変更される待遇について

休暇

皆さまに心と体のリフレッシュを図っていただくためにも、休暇付与時期の前倒しを行います。入社日から有給休暇が付与されることで、安心してお仕事を開始していただける環境となります。

CHANGE
有給休暇 一斉付与

初回付与日が、これまでの「勤務開始から6ヶ月間継続勤務した日」から、原則「入社日」へ変更となります(一部例外、付与条件あり)。併せて、2回目以降の付与日は、毎年、4月1日となります。

【初回付与時の付与日数】
週の所定労働時間 週の所定労働日数 入社月(初回契約開始日の月より算出)
4月-9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
週30時間以上 - 10 8 6 4 2 1 1
週30時間未満 5日以上
4日 7 5 4 3 2 1 0
3日 5 5 3 2 1 0 0
2日 3 2 1 1 1 0 0
1日 1 0.5 0.5 0.5 0.5 0 0

NEW
半日有給休暇制度

有給休暇が、半日単位で取得可能となります。

慶弔休暇・見舞金

日々の生活の中で発生する慶弔事・・・。慶事・弔事ともに、これまでよりも一層皆さまに寄り添った内容に拡充します。

CHANGE
慶弔休暇

これまでの「無給休暇」から、「有給休暇」へ変更となります。

※慶弔休暇の半日取得はできません。また、産前産後休暇・育児休暇・介護休暇・傷病休職中の方は対象外となります。

【慶弔休暇の取得可能日数】
慶事弔事項目 週の勤務日数 取得期限
5日 4日 3日 2日 1日
本人の結婚 7 6 4 3 1 入籍日から起算し、後1年以内
(例)2020/5/1入籍の場合は、2021/4/30までに取得
配偶者の出産 5 4 3 2 1 出産日から起算し、前後1か月以内
1親等の親族の結婚
※義父母・養子縁組可
※姻族不可
2 2 1 1 0 挙式日から起算し、後1か月以内
配偶者の死亡 7 6 4 3 1 死亡日から起算し、後1か月以内
父母子の死亡
※義父母・養子縁組可
7 6 4 3 1
配偶者の父母の死亡
※義父母可
5 4 3 2 1
祖父母・兄弟姉妹・孫の死亡
※義父母・養子縁組可
※姻族不可
3 2 2 1 0

CHANGE
慶弔見舞金

これまでも制度はありましたが、対象種類が拡大し、支給金額も大幅に増額となります。
また、申請期限が、これまでの1ヶ月から、3ヶ月に変更となります。

【支給条件と見舞金金額】
慶弔見舞金の種類 支給条件 支給額
結婚祝い金 勤続年数に関わらず一律 50,000円
出生祝い金 子1人につき 50,000円
傷病見舞金 2週間以上の休業加療を要する 5,000円
4週間以上の休業加療を要する 10,000円
6週間以上の休業加療を要する 20,000円
災害見舞金 全損・大損1/2以上滅失 200,000円
半損1/4以上滅失 100,000円
小損一部損壊 50,000円
親族死亡弔慰金 配偶者の死亡 100,000円
父母・子の死亡(※配偶者の血族も含む) 50,000円
祖父母・兄弟姉妹・孫の死亡(※血族を対象とする) 20,000円
子女の死産(※妊娠12週以降の死児の出産を対象とする) 20,000円

育児・介護

就業スタイルにも柔軟さが必要とされる、育児・介護。昨今では、男性スタッフの方からも申請をいただいています。皆さまの環境変化に合わせ、制度を拡充してバックアップしていきます。

NEW
母性保護制度

妊産婦の方が保健指導又は健康診査を受診するために必要な時間を確保するための制度です。
医師の指示による通院に要した時間、時短勤務となった分、休憩された分をお支払いいたします。ただし、休暇は無給となります。

福利厚生関連

健康な状態で日々のお仕事に向かうためにも、健康管理は重要です。皆さまの一層の健康維持のために、制度を新設します。

NEW
健康診断受診時 特別半日有給休暇付与制度

パーソルテクノロジースタッフと雇用契約がある方で、会社指定の健康診断受診対象者の方へ、特別半日有給休暇を付与いたします。

※制度利用の際は、申請が必要となります。

NEW
インフルエンザ予防接種補助金制度

パーソルテクノロジースタッフと雇用契約がある方で、ご契約期間中にインフルエンザ予防接種を受け、補助金申請があった方へ接種代金(上限税込4,000円)をお支払いする制度です。

※産前産後休暇・育児休暇・介護休暇・傷病休職中の方は対象外となります。
※接種期間等規程あり。

その他

CHANGE
出張手当

これまでも手当はありましたが、派遣先の規程がパーソルテクノロジースタッフの規程を下回っている場合、不足額を補填してお支払いします。

※別途、申請が必要となります。

CHANGE
エンジニア資格インセンティブ制度

指定資格を取得された方に、資格取得インセンティブをお支払いする資格支援制度です。これまでも制度はありましたが、対象資格が拡大します。

お問い合わせ

新制度に関するお問合せは、下記専用窓口へ、メールにてご連絡ください。

パーソルテクノロジースタッフ 新制度担当
ptcs-shinseido@persol.co.jp

弊社からのご連絡:9:00~19:00(月~金、土日祝除く)
ご連絡までに、1~2営業日のお時間をいただいております。予めご了承ください。

※新制度の詳細や就業規則などは、マイページにてご確認ください。

マイページで確認する

パーソルテクノロジースタッフでの派遣登録がはじめての方へ

「派遣の働き方に興味があるけれど、派遣の仕組みや、派遣の種類、登録から就業までの流れ、などをきちんと知りたい。」と思われている方、不安に思っている方は、実は多いです。はじめての「派遣」でご就業される皆様に、「派遣」の働き方や、登録方法、就業についてご説明いたします。

パーソルテクノロジースタッフは
あなたの生き方に本気で向き合います。
経験豊富なアドバイザーに
まずはご相談下さい。

オンライン登録
来社登録