ニュースリリース

  • HOME
  • ニュースリリース
  • RPA分野のシステム開発未経験者を研修・育成し企業へ派遣 「RPAトレーニング講座」を開始

2017.11.21

ニュースリリース

RPA分野のシステム開発未経験者を研修・育成し企業へ派遣 「RPAトレーニング講座」を開始
~専門技術習得による派遣スタッフのスキル向上と長期的なキャリア形成を支援、企業における生産性向上の実現に貢献~

総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬野尾 裕、以下パーソルテクノロジースタッフ)は、RPA分野のシステム開発未経験者を研修・育成し企業へ派遣する「RPAトレーニング講座」を2017年12月16日より開始いたします。RPAに関する専門技術習得による派遣スタッフのスキル向上および長期的なキャリア形成を支援するとともに、企業における生産性向上の実現を後押ししてまいります。

仕事の自動化を実現するRPAに注目が集まる中、専門技術を持った人材が不足

 パーソルグループの総合研究機関であるパーソル総合研究所は、2025年に日本の労働力は583万人不足すると推計しています。企業における生産性向上が急務となる中、人が行う仕事の自動化が実現できるRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)に注目が集まる一方、RPAに関する知識や専門ツールの操作スキルを有した人材の不足が顕著となっています。
※パーソル総合研究所「労働市場の未来推計」https://rc.persol-group.co.jp/roudou2025/(新しいウィンドウで開きます)

RPA分野のシステム開発未経験者を研修・育成し企業へ派遣する「RPAトレーニング講座」を開始

 パーソルテクノロジースタッフは、RPA分野のシステム開発未経験者を研修・育成し企業へ派遣する「RPAトレーニング講座」を2017年12月16日より開始いたします。パーソルテクノロジースタッフに登録する派遣スタッフで、VBA/マクロの操作経験者や何らかのシステム開発経験者に対し、RPAの理論やロボット構築に関する基礎理解、専門ツールを用いた自動化処理の実践などの研修を実施します。研修受講後はRPA分野の求人情報を優先的に紹介し、企業への派遣就業を支援します。
 派遣スタッフが社会的ニーズの高まるRPAに関する専門的な知識・技術を習得することで、開発エンジニアとしてのスキル向上とともに、キャリアの選択肢を広げ長期的なキャリアプランを描くことが可能となります。また企業はRPAに関する専門技術を持った人材の獲得と、生産性向上によるさらなる事業成長を実現できます。

パーソルテクノロジースタッフは「RPAトレーニング講座」を通じて、派遣スタッフのスキル向上と長期的なキャリア形成、および企業における生産性向上を支援し、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現を目指してまいります。

「RPAトレーニング講座」について

研修受講後はRPA分野の求人情報を優先的に紹介し、企業への派遣就業を支援します。

カリキュラム

RPAソリューションの基本操作を学習します。
■座学(RPAそのものや製品や特徴の説明)
■技術(ロボット構築、各種機能紹介、運用管理)

<詳細>
  • Basic Robo のご紹介(概要、デモ)
  • ロボット構築の基本問題(順次処理/ループ処理)
  • ロボット構築の基本問題(分岐処理/ファイル入出力)
  • ロボット運用管理
    - 管理画面の概要
    - 各種項目の設定方法
    - スケジュールの設定方法
※講座内の使用ツールはRPAテクノロジーズ社が提供する「Basic Robo」を利用します。
期間 1日間
場所

パーソルテクノロジースタッフ株式会社 新宿本社
〒163-0451 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング51F

対象 以下、全てを満たす方を対象とします。
  • パーソルテクノロジースタッフに登録している方
  • 講座受講から2か月以内にお仕事開始が可能な方
  • 以下のいずれかに当てはまる方
    -VBA/マクロに触れたことがある方
    -何らかのシステム開発経験者(言語不問)
申し込み先 https://persol-tech-s.co.jp/it/seminar/rpa.html
問い合わせ先

パーソルテクノロジースタッフ株式会社
カスタマーセンター
engineer-techstaff@persol.co.jp
0120-699-322

パーソルテクノロジースタッフ株式会社について

パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」のうち、IT・ものづくりエンジニアの人材派遣サービスを提供しています。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンス派遣部門の経営統合により、2017年1月よりパーソルテクノロジースタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

「PERSOL(パーソル)」について https://www.persol-group.co.jp/(新しいウィンドウで開きます)

 パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
 パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

ニュース一覧に戻る