セキュリティエンジニアの派遣求人特集

「セキュリティエンジニア」とは?

サイバー攻撃を未然に防ぐように、社内システムやネットワークを構築・運用するのがセキュリティエンジニアです。仕事は企画提案、設計、実装、テスト、運用・保守・監視といった工程に分かれ、いずれかの工程を担当します。現場では監視を行うSOC(Security Operation Center)、攻撃に対応するCSIRT(Computer Security Incident Response Team)として、専門の運用チームが組まれることも多いです。
ネットワークを使ったサービスが次々と生まれると同時にサイバー攻撃のリスクが増し、セキュリティエンジニアの需要は増えています。経営上の重要課題であるセキュリティ対策を万全に築くことで、会社や事業に広く貢献できる醍醐味があります。

「セキュリティエンジニア」に必要な資格やキャリアデザインは?

セキュリティエンジニアの仕事は、IDS(不正侵入検知システム)やIPS(不正侵入防止システム)の構築、運用に関する知識や経験が必要です。技術力を証明する資格としては、CCNA(Cisco Certified Network Associate)、CCNP(Cisco Certified Network Professional)情報処理安全確保支援士試験(SC)などがあります。
セキュリティ業務の特性上、攻撃と防御の手段が常に競争にさらされているので、日々新しい技術に触れる努力が資質として求められます。さらにオンプレミスからクラウドアプリに社内業務を移管したり、ゼロトラストという概念が注目されたり、ニューノーマル時代の到来とともにセキュリティエンジニアの重要性は増しています。今後、長期間にわたって重宝される職種とも考えられます。
最初は保守や監視といった下流の工程を任されることが多いですが、知識や経験を身につけて設計や実装などの上流を任されるようになると、収入アップが見込めます。セキュリティエンジニアの経験を活かし、企業のIT技術導入を支援するITコンサルタントになると、エンジニアよりも大きい裁量と高収入を期待できます。スペシャリストとしては、ネットワークを守るセキュリティエンジニアの道もあります。

セキュリティエンジニアに向いている人は?

  • セキュリティ分野に興味があり、その道のスペシャリストを目指したい人
  • 幅広い分野の技術を吸収しながら、総合力を高めたい人
  • 常に最新情報をアップデートしながら、世界最先端の技術分野で活躍したい人

56

  • 並び順

  • 表示件数

  • ソリューション・サービスプロバイダーにて、セキュリティ関連サービス(SOC)の運用オペレーションをお…

    職種 セキュリティエンジニア
    給与 時給2250円
    勤務地 東京都 新宿区 新宿駅より 徒歩4分
    勤務時間 (1)09:00~18:00(実働時間08時間)

    ※上記は標準給与であり、ご経験・スキルにより異なる場合があります。

    お仕事No.I-E210828359-IT

    おすすめポイント
      ◆通勤交通費別途支給(月額上限5万円/最安経路)※当社規定あり
      ◆リモートワーク相談可
      ◆駅から徒歩5分以内
      ◆複数路線から通勤可、好立地オフィス

56

  • 並び順

  • 表示件数

プログラミング言語から探す