オモシロ

CAMPFIREの熊さん系エンジニアとガチお見合い!家入一真さんも来てくれた

こんにちは~!

キャンプっぽい格好で失礼します!
株式会社人間の社領エミ(しゃりょう・えみ)です!

25歳独身のこの私が、優秀なエンジニアと堅実な結婚を目指して有名企業の男性とガチのお見合いをするこの『ガチお見合い』シリーズ! いよいよ第三弾となりました。

今回のお見合い相手はこの人!!

株式会社CAMPFIRE村田アルマさんで~す!!


 村田 アルマ 様
福岡県出身、今年7月に上京したばかりの29歳。身長182cm。
CAMPFIREが8月1日にリリースした『CAMPFIREファンクラブ』を担当されているエンジニアさん。
好きなタイプは黒髪ショートカット。乃木坂46が好き。


「結婚する気で来ました。よろしくお願いします」

ゼクシィ持っとるー!!!!

「渋谷からこの格好で来ました」

「今日は村田をよろしくお願いします。二人の仲を取り持つ付添人として、精一杯頑張らせていただきます!」


 たけべ ともこ 様
株式会社CAMPFIRE広報の美女! 今回はアルマさんの付添人としてやって来ていただきました。
社領とは数年前から知り合いで、実はこのお見合いはたけべさんの発案です。

そして私の付添人として、弊社・株式会社人間の代表取締役である花岡さんにお越しいただき……

都内にある潮風公園BBQ場にて、炭火焼バーベキューお見合いを楽しみたいとおもいま~す!


「なんでバーベキューなん?」

CAMPFIRE=火=バーベキューということで……! あと、バーベキューってかなり男の甲斐性がわかると思ってるんですよね。荷物は持ってくれるのか、食材の準備は手伝ってくれるのか……その辺り、しっかりチェックしたいと思います!」


めちゃめちゃ甲斐性があるアルマさん

前もってレンタルしておいた机・椅子などのセットを持ってバーベキュー場へ。
早速なんですが……、

アルマさんめっちゃ甲斐性あるわ……!!

机や椅子などの備品を多めに持ってくれるのはもちろんのこと、

レンタル手続きの時に横でしっかり聞いておいてくれたり、

率先して肉を解凍し、野菜を洗ってくれ……

首に蜂が止まってもこの落ち着き……!!


「蜂が止まってますね。怖いですね」

「はわ~!! ドッシリ石うす系男子や~!」

「さっきからバーベキューの段取りが超手馴れてるんですが、もしかして料理上手ですか……?」

「兄の飲食店を手伝っていたこともあって、自炊は結構しますね」

「マジかー!! ヤバイ! 私より断然家庭的だ!」


落ち着いていてよく気がつき、料理ができるアルマさん。
かたや、汚い部屋で暮らし自炊もせず、下ネタしか言っていない私……。

大丈夫かこの相性……?
アルマさんの完璧な頼り甲斐に自分が恥ずかしくなってきました。

気を使ってゼクシィというネタを仕込んできてくださったと思うのですが、その割にそれ以外は落ち着き払っていて淡々と甲斐性を見せつけてくる……。
経験値不足の私には、この男が何を考えてるのか正直わからなくて白目を剥きそう……! ですが、お見合いは始まってしまいました。


ビッグゲスト、家入一真氏も登場!

「あ、来たー!」

「?」

「こんにちはー」

!!!!

「な、なんとー!! 株式会社paperboy&co.を創業し、現在は株式会社CAMPFIRE代表取締役で著書『さよならインターネット』がamazonベストセラー1位大好評発売中の実業家家入一真さんだー!!!!!

「説明ありがとう」


 家入 一真 様
株式会社CAMPFIRE代表取締役。現在5つの会社の取締役を務めるプロ取締役!
4ヶ月になったばかりの娘さんがいます。


「大事な社員のお見合いなので、1日空けていただきました!」

「すごい……ごめんなさい、来ないと思ってました」

「僕はね、気付いたんですよ。遅刻とかドタキャンは信頼を失うからダメだって

「今気付いたんか~!!」


実は私、数年前家入さんがドタキャンしたイベントに家入さんの仮面をつけて登壇しダダスベリしたという苦い思い出があったんですが……まさか家入さんが本当に来てくれるとは!

つ、机まで運んでくれてるー!! 心入れ替えてるー!!」

「いやいや、あの時はすいませんでした」


ということで今回は、スペシャル付添人として家入さんも交えてのお見合いとなりました。
本日はふたりの縁に乾杯~!

「イェ~イ! 昼間っからビール飲むぞ~!」


下ネタがダメなアルマさん

さて、どんどんお肉を焼いていきます。

アルマさんに精をつけてもらうため、顔ぐらいでかいステーキも調達しました。

「『アルマ』って本名なんですか?」

「はい、本名です」

「由来は一体……? 『罪』……?

「それはカルマですね。アルマは、聖書に登場する人物の名前から取りました」

▲めちゃんこ焼き続けてくれるアルマさん


「本当は漢字で『愛瑠正』と書くんですが、覚えてもらいやすいよう普段はカタカナにしています。僕は7人兄弟の末っ子なんですが、変わった名前は僕だけですね」

「7人兄弟!? お母さんの体力すごいですね!」

「一番上とは20歳離れてるので、20年生み続けてる感じですね」


「わ、アルマさん、汗すごいですよ!」

「全然大丈夫ですよ、まだまだ焼きますよ」

「うわーすいません! たくさん焼かせたばっかりに!」

「社領さん、汗ふいてあげてくださいよ」

「ま、マジか!? 汗を……ふく……!?」

「こ、こうですかー!?!」

「すみません、ありがとうございます」

「社領、お肉もアーンしてみたら? トングのまま」

「えっ、トングのまま……!?」

あつあつあつあつあつあつ

「キャ~!! 恥ずかしい~!!」

「熱いです。でもうまいです」

「…………。」

ふたり共、早めに×××しなよ

唐突に下ネタ投げてこないでくれますか~~!?

「いやめっちゃ大事な話ですよ。付き合ってから相性最悪って解るなんて、ほんと時間の無駄! アルマくんのアレが2mmだったりヤバイ特殊性癖あったらどうすんの!」

「ゼクシィ読みながら何を言ってるんだこの人!! 急に下ネタ飛び出したんですけど、いっつもこんな感じなんですか!?」

「そうですね、いつも通りですね」


「…………。」

「アルマさん下ネタ駄目なんだ」

「2mmはあります」

「わかってますよ!」


人の夢をカジュアルに応援できる『CAMPFIRE』

「アルマさんは、どうしてCAMPFIREに?」

「僕はもともと、自分でサービスを作るくらいクラウドファンディングには興味があったんですが、そのサービスが結局うまくいかなくて。やりきれなかったことを人生で“諦め”として処理したくなかったので、今年7月にCAMPFIREに入社しました」

「すごい情熱! そして真面目~!! 私、普段クラウドファンディングを見ないし、そもそもよく解ってないんですけど。クラウドファンディングの魅力ってなんなんですか?」

「世の中には、お金や支援者がいないためにやりたいことを諦めちゃう人が沢山いると思うんです。でも、ひとり500円の支援でも、50人集まるだけでまとまったお金になって、誰かのやりたいことが出来るようになるでしょう」

「500円×50人で25,000円……えっ、何百万円とかを想像してたんですけど、25,000円でも良いんですか!」

「CAMPFIREはクラウドファンディングを身近に感じてほしいという思いがあるので、目標金額の最低ラインが1万円になっています。過去にはうちの社員が、『iPhoneを洗濯機で洗ったから修理費を集めたい』という理由でクラウドファンディングをした事もありましたし」

iPhone6の修理代金を集めたい


「えーー! そんなんでいいの!? 私もiPhone7を買う金が欲しい~~!」

「私も、入社前にクラウドファンディングでお見合い相手を募集したことがありますよ。皆さんのおかげでお見合いができて、今はそこで出会った方とお付き合いしてます

「好きになってもいいですか?」ーー178cmの独身♀(26)が、本気のお見合い!
たけべさんがCAMPFIREに入社したのもこのプロジェクトがきっかけ。恋人と就職先を両方ゲット……!


「うわーこれは相当めでたい!! 自分が支援することで誰かに恋人ができるとは……!!」

「おかげさまで……! 今付き合って二週間で、この間初めて手を繋ぎました~!

「ヒャーーー!!!ときめくーーー!!!」

「ほかにも、『嫁に良い肉を食わせたい』というプロジェクトもありましたし……」

「なんか、めちゃくちゃシンプルですね。誰かのやりたい事にお金を出す人がいる……。それが成り立ってるって、世の中まだまだ捨てたもんじゃないな~~!」

「今年、手数料を20%から5%にまで引き下げたので、より身近にカジュアルにクラウドファンディングを感じていただけたらなと思ってます」

「その中で僕は、この8月にリリースしたサービス『CAMPFIREファンクラブ』を担当しています。『CAMPFIREファンクラブ』は、通常のクラウドファンディングと違って、アーティストさんやクリエイターさんに毎月支援ができるサービスです」

「正に、アイドルとかのファンクラブと仕組みが一緒ですね。個人を応援できるようになるんだ」

「支援者とクリエイターさんが交流できたりするのが特徴ですね。支援することで、新商品のアイデア企画会議に参加できるものもあります」


「今は、利用者さんに直接ヒアリングをして、もっとサービスを使いやすくしたり、足りていない機能を追加したりしています。 自分が手を加えたサービスで新たな作品や人の繋がりが生まれるのが、エンジニアの面白いところだと思いますね。
自分のサービスをどうしても形にできなかったという原体験もあるので、今すごくやりがいを感じています」


社内にしか見せない家入さんの一面

「社領さん、アルマくんどうですか? 本当に真面目で優しいからオススメですよ。僕ずっと前、福岡のイベントで酔っ払って消化器をぶち撒けたことがあって

何やってんすか!

「その時色々片付けてくれたのが、入社前の彼だったんですよ。いい奴!」

「破天荒すぎる……。家入さんって、会社にいるイメージが全然ないんですが」

「結構いるけどね。僕は基本的に社員の顔でアイコラを作ってます

「オイッ!!」

「ちゃんとした仕事もしてますよ!」

「社員のこともよく見て下さってます。僕、最終面接のときに家入さんに、『嘘はつかないように』とか、『仲間と話し合って一緒にやろう』といった事をすごく言われたんですけど」

「うわー! 仕事をする上でめちゃめちゃ大事な事だ!!」

「たまに忘れて、誰とも話し合わず1人で没頭しちゃうこともあるんです。でもその時は、すぐに気付いてメッセージしてくれたりとか」

「月に一度は、家入さんのポケットマネーで出前を取って締め会をしますよ」

「うわ……世間の家入さんとは全然違う家入さんがいる……!」


「いやいや、僕会社にタバコ吸いにしか行ってないですよ」

「もう完全に照れ隠しにしか聞こえないですよ!」

「今、エンジニアの求人も出してますよ、弊社!」

「どんな人を募集してるんですか?」

優しい人ですね。人に優しくできる人以外ダメ

「え~! 確かにアルマさんめっちゃ優しい……けど、条件として珍しいですね」

「『みんなで話し合ってやろう』が大前提ですからね。特にエンジニアチームは大事な事やマインドセット、個々の状況を常に共有する文化があるので、きちんと周りとコミュニケーションを取りながら仕事を進められる人が一番いいなと」

「私たちは国内で一番になりたいので、働きやすく相談しやすい環境を一緒に作れる人がとても大事です」

「なんか……お世辞じゃなく、心から思うんですけど! 人の夢を応援していて、社内も仲良く楽しそうで……CAMPFIREってほんっとに眩しい会社だな~!!」


待ってましたの「あとは若いお二人で」タイム

これにてバーベキューは終了!
仕事の話ばかりになってしまいましたが、アルマさんの仕事へのひたむきさや会社を好きな気持ちが超よくわかった時間でした。

最後はかき氷を二人で!

「アルマさん、今日はありがとうございました! 最後になってしまいましたが、恋愛的なことを聞きたいです。好きなタイプは……?」

「そうですね……、見た目でいえば黒髪ショートカット」

「あ! 私ショートカットですよ~!!」

そのくらい茶色いとアウトです

「アウトか」

「あと清楚な子がいい」

アウトだーっ!!!

「あとは、自分の好きなことは諦めず、まっすぐ前を向いてやりたいことをやる子がいいですね」

「アルマさんって……真面目ですよね!」

「僕にもやりたいことがあるので。お互いが束縛し合わない、自立した関係がいいです。ということで……」

「どうぞ」

「え、なんだこれ……封筒?」

婚姻届ーーー!!!?

「今朝渋谷区役所で調達してきました。僕の分は書き込んでいるので、あとは社領さんが書き込んでくださればOKです」

「ウワーー!! 婚姻届、初めて見た!! うわーすごい!!!」

証人、家入さんじゃん……

「遠距離恋愛は、LINEやSkypeなどで電話を繋ぎっぱなしにすれば解決できます。たまに大阪にも行きます。落ち着いたら福岡に帰ろうと思っていますが、それでもよければ」

まさかの最後にプロポーズ……!!

これにて、お見合い終了~~!!


「アルマさん、たけべさん、家入さん、本当にありがとうございました!」


「株式会社CAMPFIRE 村田さんとのお見合い」をレビュー

ということで、今回のお見合いのまとめ!
株式会社CAMPFIREの村田さんは……

総評
いや~~~アルマさん、本当に優しくて落ち着いていて冷静で、仕事が大好きで気遣いもできる! 申し分ないお相手でした!
ゼクシィから婚姻届まで、ここまでやってくれる甲斐性にも感服。もちろん会社ぐるみの仕込みもあるかと思いますが、お見合いを盛り上げようとしてくださる所が本当に素敵だなぁと思いました。仕事に対するはっきりとしたビジョンに、一人の人として自立しまくりなところを見て、将来絶対事業を立ち上げるタイプだなと確信。これは玉の輿間違いなし!

ただ!!! お見合い途中、全然私の経歴や趣味の話に行き着きませんでした。はっきり言います、私に興味なかったですよね~~!? すみません! 見えちゃいました! なのに仕込んできたネタを全てやってくださって…!こんなポーズまでカメラマンに言われるままとってくださって……!!

▲無表情のアーン


その一生懸命さが! 申し訳なかったんだァ~~!! ということで結婚したい度 星4.3!!


「そんな訳で……」

「私が『アルマさんのタイプドンピシャの黒髪ショート清楚系』になるまで婚姻届はキープ!」

初めてもらった婚姻届、大事に仕事場に飾っておきたいとおもいます!
株式会社CAMPFIREの皆様、ありがとうございました!

社領エミでした~!!

(おわり)

社領エミ

株式会社人間の書けるムードメーカー。LOVEなことが全体的に下手。
twitterは@emicha4649

以前の記事はこちらから↓
第一段:Yahoo! JAPANのエンジニアとガチお見合い!年収から開発の裏側まで全部聞いてきた
第二段:minneのエンジニアとガチお見合い! GMOペパボ社員は福利厚生豊富の良物件だった

この記事が気に入ったらいいね!しよう

いいね!するとi:Engineerの最新情報をお届けします

プライバシーマーク 優良派遣事業者認定マーク