オモシロ

最新ランニンググッズを装備すれば「100kmマラソン」を完走できるの? 検証してみた

 

こんにちは。ヨッピーです。

みなさん、運動してますか?

 

▼24時間テレビの100kmマラソンって本当に大変? 検証してみた
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20151216-22946492-netallicae

実は以前、24時間テレビでおなじみの「100kmマラソン」が本当に大変なのかを検証するという名目で、熱海から日本武道館を目指して歩いたことがあります。

 

詳細は冒頭のページを見ていただきたいのですが、55km地点の休憩で入った健康センターで、完全に気力を失ってギブアップ。大爆死したのであります。

しかし、その時のチャレンジは、

・ノー練習
・靴は、普段履いている適当に買ったスニーカー
・途中で調子こいてお寿司を食べたりした
・栄養補給が雑
・ルートもかなり適当

と、つまり全体的に舐めてたおかげで悲惨な目に遭いました。もっとちゃんと準備してたら、意外と達成できていたかもしれない。

そこで今回は、リベンジとして「最新のランニンググッズを駆使すれば100km走破できるのか」を検証してみることにしました!

 

そんなわけで、やってきたのがこちら。「アディダス ブランドコアストア原宿」です。ランナー向けの商品が充実していて、最新のランニンググッズが手に入るお店なのダ!

 

まずは、スタッフの石川さんに、僕の足に合うシューズを探してもらう。

 

ヨッピー
実は今度、100kmマラソンをやるので、それに向けて最適な靴が欲しいです! なにとぞよろしくお願いします!

石川さん
なるほど。マラソンは走ったことありますか?

ヨッピー
ないです。

石川さん
普段はどれくらい走ってますか?

ヨッピー
まったく走ってないです。

石川さん
じゃあ、運動はどれくらい……?

ヨッピー
運動も一切してません。ゲームやるか歌舞伎町で泥酔するかの毎日ですね。

石川さん
な、なるほど……。ちなみに、100km歩くのはいつですか……?

ヨッピー
3日後です。

 

「3日後……?」と言いながらすごい目で僕を見てくる石川さん。

 

石川さん
けっこう無茶な企画ですね……。

ヨッピー
前回、普段履きのちょっと大きめのスニーカーでチャレンジしたら、足の裏の水ぶくれがすごいことになって、結局55kmでギブアップしたんですよ。だからまあ、100km走破できないにしても、最新のハイテクシューズを履いたら、どれくらい記録を伸ばせるのかなぁって。

石川さん
なるほど。じゃあとりあえず、合うシューズを探すために測定してみましょう。

 

石川さんが持っているこの謎の機械は「Run Genie(ランジーニー)」というもの。これを靴ひもに装着して走ると接地ポイントや傾斜角度などのデータが計測できるので、その人のフォームに合う靴がわかるらしい。

 

まずは、ランジーニー専用アプリでランニング習慣や目標に関する質問に回答。そして、Bluetoothでペアリングして……

 

靴ひもに装着!

 

その状態で外を15mくらい軽く走るとデータが取れるらしい。

 

 

 

 

石川さん
これがヨッピーさんの走り方のデータです。すごくバランスが良くて安定した姿勢ですね。後ろから見ていても綺麗なフォームでしたよ。

ヨッピー
おー、そうなんだ!

石川さん
フォームがブレていれば、ブレを抑えるようなシューズをおすすめするんですが、その必要はなさそうですね。これなら「UltraBOOST(ウルトラブースト)」がおすすめです!

 

石川さん
フォームが安定しているので、足の自然な動きを妨げず、フィット感があるこちらのタイプがいいと思います。クッション性がかなり高い最新モデルなので、足の裏やヒザへのダメージを吸収してくれますよ!

ヨッピー
じゃあ、それください!

石川さん
めちゃめちゃ即決ですね。

ヨッピー
石川さんのことは全面的に信用してますけん……。

 

シューズのほかにも、適度な締め付けで土踏まずのアーチ部分をサポートしてくれたり、特殊な加工が摩擦の発生を防いだりするっていうハイテクな靴下を購入。

 

スパッツもゲット! 筋肉を締め付けて固定することで疲労を軽減できるぞ!

 

 

ヨッピー
おお! なんか、やれそうな気がしてきた!

石川さん
装備はバッチリだと思います。あとは、当日の食べ物ですね。今回はお寿司はやめて、うどんやパスタやなど消化のいい炭水化物、エネルギー源としてバナナ、あとはアミノ酸やクエン酸が入った粉末を持ち歩いて、水分と一緒に定期的に摂取してください。信号待ちでも足を止めずにストレッチしたり、一定のスピードで歩くのを意識したりすれば、記録が伸びると思います!

ヨッピー
わかりました! がんばってきます!

 

そして当日

さあ、そんなわけで出発当日。今回は、熱海ではなく湯河原からのスタートです。前回の山越えルートは完全に意味がわからなかったので、135号線から1号線のアップダウンが少ないルートをチョイス。約100km先の東京・日本橋を目指します!

【ルール】

●目標は「24時間以内の100km走破」

●道中は一切走らず、すべて歩いてクリア

●栄養補給の物資は、すべてコンビニで調達

●お寿司禁止

 

いよいよ出発!

前回はスタート時点では完全に舐めて余裕ぶっこいてたのですが、それによってマジで悲惨な目に遭ったので今回こそは気を引き締めてがんばりたい。

 

前回立ち寄ったお寿司屋さんもスルー。

 

宇内
(カメラマン担当)
靴の調子はどうですか?

ヨッピー
前回に比べて靴の中で足が動いてる感じが全然ないから、足の裏のマメはかなり軽減されそうな気がする……!

宇内
じゃあ、今回は100kmいけそうですね。

ヨッピー
わかる。わかるよ。僕も前回がそうだったからね。「100kmくらい余裕やろ」って完全に舐めてたし、なんなら「舐めマラソン」っていう別の競技をやってるくらいのノリだったけど、4時間もすれば「あ、これはヤバいやつや」ってすぐ気付くから。

宇内
そんなにつらいのか……。それならちゃんと練習して挑めばいいのに……。

ヨッピー
いや、そんなもん練習したらいつかクリアできるから。あくまで「普段何にもしてない人がいきなりやったらどれくらい大変か」を検証しとるんよ、こっちは!

宇内
……なんのために?

ヨッピー
そこを冷静に聞かないでよ……。

 

いやー、いい眺め。

 

いい眺めだなぁ~。

いや、最初は楽勝なんですよホント。20kmくらいならピクニック感覚で割と楽にいけるんです。

ただ、20kmを越えたあたりから様相が変わるんですよねマジで……。

ちなみに、前回の経験だとこんな感じです。

~20km   楽しい!
20~30km けっこうしんどい
30~40km ヤバい
40km~   地獄

みたいな。

ただし今回はハイテクグッズを装備しているので、地獄の訪れをもう少し先に延ばせるかもしれない。こればっかりはやってみないとわからないけど。

 

ちなみに、カメラマンは荷物が多くて大変なので、電車を使いながら要所要所で合流するスタイルでいきます。

 

出発から3時間 小田原に到着

 

時速5km×3時間=15kmなので、まあまあいいペースといえる。後半になると絶対にペースダウンするので、この辺でがんばって距離を稼いでおきたい。

 

出発から6時間、前回より調子がいい

 

段々疲れてきたので八つ当たりを始める僕。

ちなみに、前回はこの30km地点を超えたくらいのタイミングで、足裏の水ぶくれがひどくなってめちゃめちゃ歩きづらくなっていたことを考えると、まだまだ元気。明らかに「前回より調子がいい」と言える。つらいことに変わりはないけどな!

 

栄養補給も前回みたいに適当なやつではなく、クエン酸やアミノ酸入りのゼリー飲料なんかを摂取。

 

出発から9時間、42km地点で銭湯へ

出発から9時間、42km地点で晩飯がてら「銭湯休憩」を取り入れることにする。

 

 

アディダスの石川さんの教えの通り、炭水化物を摂取し、お風呂へ。炭酸泉と水風呂で体を休める。

そして風呂からあがったあと、脱衣所で事件が……。

 

ヨッピー
よーし、服着る前にエアーサロンパスをあちこちに吹きかけておこう。シューっと……

ヨッピー
ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!

宇内
どうしました……!?

ヨッピー
エアーサロンパスが〇玉にかかった! 痛い痛い痛い!!!!!!!!!!!!!!!!!! ちょっとお湯で洗い流してくる!!!!!

 

~5分後~

 

ヨッピー
死ぬかと思った……。

宇内
余計なところで体力使わないでくださいよ。

ヨッピー
人生で2番目に入るくらいの痛さだったわ……。拷問に使えるレベル。

宇内
知らんがな。

 

そんなすったもんだがありつつも……、

 

めちゃめちゃ元気になりました。

 

ヨッピー
ちょっと! すげぇ! 疲れが取れよった! 入る前の体力が20としたら、50くらいまで回復した感じ! 足の裏が痛いこと以外は、めちゃくちゃマシになったぞー! 炭酸泉すげーーー! これでまだ歩ける~~!

 

〜歩き出して10分後〜

 

ヨッピー
あ。まさに今、足の裏のマメがつぶれました。しかも両足。

宇内
Oh……。お風呂に入って、皮がふやけて柔らかくなったせいかもしれませんね。

ヨッピー
確かにそれはあるかもしれん……。

 

出発して12時間、前回の記録55kmを超える

 

宇内
調子はどうですか?

ヨッピー
いや、前回の舐めマラソンの時に比べたらだいぶマシではある! クエン酸とかも地味に効いてるのかもしれんね。足の裏のマメは痛いし、メタクソつらいことに変わりはないけど、このまま痛みが悪化しなければ、もうちょいがんばれるかも。

 

出発から13時間、60km地点で地獄の門が開く

ヨッピー
はい。地獄のターンに突入しました。前回45km地点ですでに地獄を迎えていたので、距離が伸びたのは間違いないけど完全に地獄です。足の裏はもちろん、股関節もヒザも腰も全部痛い

宇内
あと10kmで横浜なので、なんとか横浜までがんばりましょう……!

ヨッピー
あと10kmって軽々しく言うけど、このペースだと3時間はかかるんやで……?

 

出発から16時間30分、70km地点の横浜に到着

 

だんだんカタコトの言葉しか話せなくなってる僕。

 

水ぶくれがつぶれて皮がブヨブヨになってる足の裏。

 

ヨッピー
これもう、無理じゃない!? 70kmも歩いたら立派でしょうよ! 無理だって無理無理無理!

宇内
でも、ここからあと10km歩いたら川崎だし、そこまで行けば残り20kmですよ。残り20kmまでがんばれば、最後まで行けそうな気がしません?

ヨッピー
しないよ。

宇内
即答かよ。でももう少しがんばって、川崎まで行きましょう……!

ヨッピー
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?

 

結局夜通し歩いて、朝がやってきました。

 

川崎に向かう途中のマクドナルドで朝マックを食べる僕。写真が白飛びしてしまったせいもあるけど、生気がない。

 

ヨッピー
もう栄養とかどうでもいいからシェイクが飲みたいと思ってマックに入ったのに、朝マックの時間帯でシェイクが飲めませんでした。もはや神にも見放されてる。

宇内
そんなにつらいんですか……?

ヨッピー
つらいよ。人生最大級のつらさ。だいたいね。Twitterでこういうのを実況してると、「もう少し! がんばって~!」とか言う人がいるんだけど、残り25kmってぜんぜんもう少しじゃないからね。気力も体力も充実してる状態でも、「これから25km歩きなさい」って言われたらちょっと躊躇するレベルでしょ? このペースで25km歩くと、たぶん8時間くらいはかかるわけ。8時間って言うたら1日の業務時間丸々くらいやんけ! そんなもん「もう少し」って言わんわ!

宇内
まあまあ。落ち着いてくださいよ。

ヨッピー
だいたい、「僕は100kmマラソン走破しましたよ」みたいな人とかも現れるんだけど、そんな普段から走るのが好きで走りまくってる連中と一緒にしないでほしいわ。こちとら酒飲んでゲームするくらいしかない日常を過ごしてるんだから!!!!!! そんな人間が24時間で100kmも歩けるわけないやろ!!!!!!!!!!!!

宇内
荒れてるなぁ……。

 

もはやこんな「おじいちゃんスタイル」でしか歩けなくなってる僕。

 

ヨッピー
時速2kmくらいしか出てない気がするわ……。ちょっとあのコンビニでトイレ借りてくる。

 

〜5分後〜

 

宇内
あれ? どうしたんですか? 満面の笑顔じゃないですか。

ヨッピー
血尿が出ました。

宇内
ええええええ……。

ヨッピー
いやマジで。こげ茶色の見たことがない色のやつ。僕もビビってググったんだけど、マラソンした後とかに、ちょくちょくそういうケースがあるらしい。

宇内
Oh……。それでなんで笑ってるんですか……?

ヨッピー
これで、やっとギブアップできるなって思って……。血尿出してまで歩き続けたんだから、きっと誰も僕を責めないはず……。

宇内
アンタ、何と戦ってるんですか……。

 

出発から20時間15分、80km地点の川崎に到着

 

 

ヨッピー
はい。川﨑に到着したのでギブアップします。

宇内
めちゃくちゃアッサリですね。ここからあと3kmも歩けば、いよいよ東京都に入れるのでなんとかがんばりましょう!

ヨッピー
嫌です。もう一歩たりとも歩きたくない。やっぱりね、100km歩くのってめちゃくちゃ大変だわ……。

宇内
やる前に気付いてくださいよ……。

 

リベンジ100kmマラソンのまとめ

●準備って、マジで大事
今回も最終的にはボロボロになったけど、ハイテクな靴やスパッツ、靴下のおかげで走行距離は劇的に伸びたぞ! 当たり前だけど自分に合った靴をはじめ、ちゃんとした装備があるとないとでは大違い! アミノ酸やクエン酸も地味に効いた気がするので、しっかり準備をして臨もう!

●「ノー練習で100km」はたぶん不可能
「時速5kmペースなら20時間で走破」っていう皮算用でスタートしたけど、厳密には食事やトイレといった時間も当然かかってくる。つまり、ゴールするためにはほぼ歩きっぱなしでも、最初から最後までペースを落とさずに平均5km/h以上の速度を保って歩き続ける必要がある! 普段まったく運動していない人間が、練習なしでそのペースを保ちつつ24時間歩くのは、たぶん不可能なのでは……? やるならちゃんと練習して、体力をつけてから挑もう!

●くれぐれも無理は禁物
80kmも歩いたせいで、この原稿を書いている今現在もひどい筋肉痛と足裏の激痛に悩まされている。力が入らなくて階段から転げ落ちたりもしたので、くれぐれも無理は禁物だ! どんなに準備万端だったとしても、当日何か体調に異変があったら、潔くリタイアすべし。

●技術って、素晴らしい
今回、疲労を軽減させてくれた最新の靴やスパッツなどのハイテクランニンググッズはもちろん、湯河原から東京までの100kmの道のりも、電車を使えばたったの1時間、ノーストレスかつ筋肉痛に悩まされることなく移動できる! 車なら2時間だし、原付でも4時間で行ける! わざわざ「歩いて行く」なんて原始人みたいな行動を取らなくても、現代の乗り物なら簡単に移動できる! 現代の技術力に感謝しよう!

 

ヨッピー
やっぱり電車って、速いな……。

 

(おわり)

【取材協力】
アディダス ブランドコアストア原宿

【取材・文】
ヨッピー + ノオト


ヨッピー
フリーライター。平日毎日更新のおばかサイト「オモコロ」にて体を張った実験記事を執筆。ほかにも「ジモコロ」「トゥギャッチ」などで連載中。
Twitter:@yoppymodel
Facebook:yoppymodel

この記事が気に入ったらいいね!しよう

いいね!するとi:Engineerの最新情報をお届けします

プライバシーマーク 優良派遣事業者認定マーク