1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. 派遣業界コラム
  4. 派遣料金の相場、内訳、仕組みとは

派遣料金の相場、内訳、仕組みとは

派遣業界コラム この記事は約 4 分で読めます。

「就業先から、支払われている私の派遣料金っていくらなんだろう?」
派遣料金の相場や内訳がどうなっているか、気になりますよね!
今回はその内訳を説明していきます。

派遣料金の仕組み

一般に皆さんが受け取る派遣料金は、派遣先から支払われる料金の約70%が相場です。
例えば、就業先から支払われる派遣料金が時給2,000円なら、皆さんの受け取る給与は時給1,400円です。

派遣料金の詳しいの内訳は以下の通りです。

  • 派遣スタッフ給与……70%
  • 社会保険料…………10.2%
  • 有給休暇積立………4.2%
  • 派遣会社諸経費……13.7%
  • 派遣会社の利益……1.9%

※一般社団法人日本人材派遣協会のデータを参照

「社会保険料」は、皆さんの給与から天引きされている金額と同じ金額を派遣会社も負担しています。
割合としては大きいですが、加入しておくことで様々なメリットがあります。

続いて、「有給休暇積立費」を説明しましょう。派遣就業が半年を超えると、有給休暇が付与されます。有給の分の給与は就業先への請求はせず、すべて派遣会社が負担しています。
就業先が変更となっても、就業期間(契約書上の就業終了日と次の就業開始日)が32日以上あかなければ有給休暇は消滅しません。
また、週5日のフルタイム勤務でなくても、出勤日数に応じて有給休暇は付与されます。
ただし、有給の使用は担当営業、もしくはコーディネーターへの事前申請が必要となるので、お忘れなく。

最後に「派遣会社諸経費」は、派遣会社が使用しているオフィスの賃貸料や、営業担当やコーディネーター、皆さんの給与計算や年末調整、社会保険加入・脱退手続きなどの事務処理を行う社員の人件費、募集広告費、そして皆さんのOAスキルアップサポートやキャリアカウンセリングの運営費用などが該当します。
万が一、就業先の倒産などで派遣料金が回収できなかった場合にも、就業いただいた分の皆さんの給与はここから支払われます。

 

さまざまな福利厚生は活用しないと損!?

注目してほしい箇所は、「派遣会社諸経費」の中に、スタッフの皆さんが利用できるOAスキルアップサポートや、キャリアカウンセリングなどの福利厚生費が含まれていることです。
就業中の皆さんの中で活用されたことがない人も、もしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか?
就業中にOAの操作方法で困ったときのテクニカルサポートデスク、パーソルテクノロジースタッフの各拠点で平日毎日実施している無料OAセルフトレーニング(就業中ではない登録スタッフも受講可。予約制)や、しっかり勉強したい人向けのOAスクール優待受講、一般価格の半額以下で受講ができるTOEIC(R)テストなど、興味があるものはぜひ活用してみてくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • IT派遣に大きな影響を与える「特定派遣の廃止」とは

  • 【会社員・個人事業主】同じ手取りでも違う! 年収と税金の仕組みとは?

  • 2018年問題とは?労働契約法、労働者派遣法 の改正で生まれた新ルール

  • 紹介予定派遣のメリットとは?面接の流れや求人の実態を徹底解説!

  • 【仕事の悩み】派遣社員が抱えやすい悩み(トラブル)3パターン

  • 知っているようで知らない派遣法の歴史を学ぼう

PAGE TOP