1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. 機電派遣コラム
  4. 意外と力が要らない!?重量物移動の救世主

意外と力が要らない!?重量物移動の救世主

機電派遣コラム この記事は約 4 分で読めます。

出荷や配送業務を行う倉庫内、搬入工事を行う建設工事現場でお仕事をしたことありますか?

ものづくりの中でも、重量物を扱うことがある業務といえます。

肉体労働と思われがちですが、意外と力を使わない場合もあります。

重量物運搬装置(エアキャスター)のように、重いものを扱うときには機械的な搬送台車を使うことが多いからです。

ここでは重いものを移動する時の、救世主となる機材についてご紹介します。

 

重いパレットもハンドリフトで引っ張って移動する

ハンドリフトまたはハンドパレットという名前を聞いたことがありますか?

これらは「パレット」と呼ばれる板のようなものに重量物を乗せて運ぶための機器です。

油圧式のものや電動のものがあります。

 

ハンドリフトはパレットの下にフォークと呼ばれる棒を差し込み、ハンドルを動かすことで荷物を持ち上げることができます。

持ち上げてしまえば、あとは滑車がついているので引っ張って荷物を移動できます。

フォークリフトのように免許(資格)はいらず、必要なのはちょっとしたコツだけです。

ハンドリフトは押すよりも引く方が安定し、小回りが利くのが特徴です。

 

また、フレーム本体とエンドローラーからなる「重量物移動用ローラー(スチールローラ形、プラローラ形、方向転換可能形など多数)」や空気軸受を用いた「エアベアリング」という搬送システムなど製品出荷にあたって重い物を運ぶ機器は沢山あります。

装置搬入を考えるにあたって、センタープレートが広く比較的軽量で、高強度・高耐荷重、何よりも安全性に優れた製品を選ぶと良いでしょう。

 

高いところの重量物はリフターで移動

高い所に荷物を上げたり、逆に下ろしたりするための昇降機リフターです。

設置の方法にも種類があり、定置式はライン作業などに使われることが多く、可動式は物流や倉庫内の荷物の移動などにも使用可能です。

昇降の方法としては足踏みや電動があります。

荷台の形状も用途に応じて、荷物台がフォーク状のものやテーブル状のものがあります。

フォークのタイプはリフターでパレットを移動させ、パレットがそのまま棚に収まる重量棚と合わせて使うことが多いようです。

 

荷物を載せる重量棚やラックにもひと工夫

棚と一言でいっても、乗せるものの重量や置く場所の環境によって沢山の種類があります。

まず、重量物の重さに耐えられる棚重量棚と呼びます。

何キロまでの重さを支えることができるか、取り扱い説明書に記載されているので、超過しないように気を付けましょう。

物流現場も効率化・システム化が進んでいて、棚・ラックもただ重いものをのせられるというだけではなく、棚自体に滑車がついていて移動できるものや、荷物の昇降が自動でできる棚もあります。

完全に自動式の倉庫になると、自動の立体駐車場のように電動で保管したものが取り出せる棚もあります。

 

作業内容はそれぞれ、力仕事だけとは限らない

いかがでしたか?

工場や倉庫は中が見えない現場ですが、運搬や保管用の機材が導入されていると作業の内容は大分違ってきます。

今回ご紹介した装置は一例で、重量物自動搬送機など省人化を目的とした操作の少ない装置を採用するケースも少なくありません。

とはいえ、まだまだ人が関わる機器も多いため、操作の技術や作業の正確性が求められることになるでしょう。

また機器を扱うという意味では、安全への配慮が必要になってきます。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 価格戦争に負けないために!ものづくりで勝つための「付加価値と価格」

  • 知識だけじゃない、機械設計に求められるタイプとは

  • ロボット用ミドルウェアとは?

  • 【難易度は?】3次元CAD利用技術者試験の概要と勉強方法を解説

  • 【コネクティビティ】Iot開発で求められる複数デバイスの繋がり

  • 【いまさら聞けない】クリーンルームの設備とクラスとは??

PAGE TOP