1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. 機電派遣コラム
  4. いまさら聞けない?ISO14000とは?

いまさら聞けない?ISO14000とは?

機電派遣コラム この記事は約 4 分で読めます。

ISO9001とは、サービス提供を行うための業務プロセスの維持・改善を目的に作られたマネジメントシステムの規格であり、世界でも最も利用されている国際規格として知られています。
では皆様は、もう1つの代表的な国際規格ISO14000をご存じでしょうか?環境保全を目的に作られている規格で、日本の多くの企業でも浸透しています。
今回はそんなISO14000についてお伝えいたします。

 

企業にも環境保全が求められる時代

モノづくりを行う企業に携わるのであれば、ISO9001だけではなくISO14000についてもしっかりと理解しておくことが大切です。
ISO14000は大気汚染やCO2排出などの環境問題に対して、企業が自主的にその行動を起こしていくための環境管理システムのことです。
環境保全のための目標設定・実行・報告・見直しとPDCAサイクルを回していきます。ISO14000はただ単に国家で定められている規制を守るだけではだめなのではないか?という問題意識から始まっている取り組みです。国際的に統一されている規格なので、各国毎に取り組みや進捗状況を競い合い環境保全運動が高まっていくことも期待されています。

 

ISO14000とは具体的にはどんなメリットが?

製造業の大手企業の大半はそのサプライヤーに対して、それぞれ品質だけでなく、グリーン調達基準といった環境負荷に対しどのような対応をしているかも調査、指導を実施しています。
ISO14000を取得できていれば、これらの調査、指導に対応する事が可能になります。環境的にも考慮された企画が行われ、ISO14000を取得している実績があれば新規クライアントの獲得に繋がることもあります。
それでだけではなく、例えば水道・電気・印刷紙・ガソリンなどのこれまで無駄になっていたコストが発覚することにより、改善するべき点も明らかになり、職員の意識の変化やコスト削減にも繋がります。

 

実際に現場ではどのように運用されるのか?

実際の現場において製造業であればどのような取り組みがあるのでしょうか?
例えば使用している機器が正常に稼働して、有害物質を排出していないかどうかを監視するため、現場で日々機器の示す数値を記録するなどの取り組みがあります。
また操作を誤ると環境に影響を与えてしまう機器の操作において、マニュアルを用いて教育訓練を実施するなどの取り組みもあります。
一見すると、何も生産性を上げずに、現場側からすると手間ばかりが増えるように感じるかもしれませんが、環境に悪影響を与えないために、どのような取り組みを行っているのかその証拠にも繋がってきます。

 

ISOの名前の惑わされず、マニュアルに従って対応しよう!

環境ISO、と聞くと難しいものだと思ってしまい、身構えてしまうかもしれません。
しかしもし、例えば働く工場がISO14000を取得している以上は働く人全員が、目標となる数値を達成するために協力しあう必要があります。日々の現場であれば難しく考えすぎないで、マニュアルに沿って対応することが大切です。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の 注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【文系でも】理系エンジニアとして未経験でも就職・転職するコツ

  • 【ロケット技術】ロケットエンジンに必要なバルブシステムとは?

  • エネルギーハーベスティングとは?IoTに必要な技術の使い方や課題

  • 【CIとは】ITエンジニアなら必須?問題を早期発見する便利ツール

  • 完全無料!3DCAD「FreeCAD」のワークベンチがすごい理由

  • 液晶や有機ELに代わる未来のディスプレイ「マイクロLED」とは?

PAGE TOP