1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. 機電派遣コラム
  4. 機械設計者を目指した理由を聞いてみよう

機械設計者を目指した理由を聞いてみよう

機電派遣コラム この記事は約 4 分で読めます。

機械設計に携わる方は、なぜ設計を志望したのでしょうか?
設計の仕事をしてみて、どのようなやりがいを感じているのか?
メリットはどんな事があるか?
実際の設計者の意見を見ていきます。どのようなことを思いながら仕事をしているのかを見ることで、これから機械設計者になろうと検討される方の参考になればと思います。

 

モノづくりが好き!機械設計者を目指した理由

  • 物作りが好き
    子供のころから工作やメカ、車、飛行機が好きだったと言う方は非常に多いです。
  • 潰しがきくと思った
    機械科は就職先が多い、と言うのはよく聞くところです。
  • 自分で設計したものが動くのがうれしい
    設計の醍醐味で、この瞬間に報われる、と感じる方は多いようです。

根底には何かを作るのが好き、と言う方が多いです。
作るものは様々ですが、多くの方が誇りをもって自分の好きなことに取り組んでいるのがわかります。

 

大手の仕事をしたいなら派遣という選択肢も

エンジニア・設計・モノづくり系に特化した派遣会社も多数あります。派遣での設計業務を選んだ方の意見を見てみます。

  • 大手での仕事ができる
    簡単には入社できないような世界的大企業の設計業務を比較的簡単にできます。
    目標の企業に正社員として入社したとしても、実際の設計業務につけるとは限りません。
  • いろいろな会社の仕事を経験できる
    正社員で入社すれば、その会社のやり方でしか仕事はできません。
    複数の会社の技術や仕事のやり方を学べます。
  • 副業ができる
    将来起業したい方などは、並行して進められます。
    会社によっては社員の副業を禁止している場合もあるようですが、派遣会社では認めているところもあります。

設計者として経験を積み、スキルを磨くには派遣で働くというスタイルも有効な選択肢です。

 

実力があれば任される!実際の勤務イメージ

会社によって社風や仕事の進め方、その時の仕事量は異なります。また、契約によっても異なってきます。
一般的には、機械設計は、忙しい会社では実力があればすぐに仕事を任せられ、残業もかなり多くなることが多い職種です。仕様書やアイデアのメモなどから、自分で構造を検討し図面化できるようになればすぐに仕事を任せてもらえるようになります。そうなれば仕事の負荷は高いですが、非常にやりがいのある仕事になります。
実際に勤務されている方も、多忙な業務を乗り切れるのは、完成した製品を見ての感動があるからです。

 

志望動機、仕事のやりがいはシンプル

非常に多忙なことの多い機械設計者ですが、何かを作ることが好きで始めたり、行き着いた方が多くいらっしゃいます。
自ら設計した物が、形になり、動き出す。
シンプルですが、そこが設計者の一番の喜びであり、志望動機です。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の 注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「クリーンルームってなに?」未経験でも知っておきたい【基礎知識】

  • 意外と年収が高い職種。プロセスエンジニアってどんな職種?

  • CFRPによる自動車軽量化?その鍵を握るCFRP技術とは?

  • 未来が求める新職種、ドローンエンジニアはどんな職業?

  • 機械設計に欠かせない「荷重」と「応力」についてわかりやすく解説。

  • 【地上に太陽を作る】核融合発電でエネルギー実用化に挑む企業たち

PAGE TOP