1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. IT/Web派遣コラム
  4. プロジェクトマネージャーとは?仕事内容や給料、キャリアパスをご紹介します

プロジェクトマネージャーとは?仕事内容や給料、キャリアパスをご紹介します

IT/Web派遣コラム この記事は約 5 分で読めます。

プロジェクトマネージャー(PM)とは、プロジェクトを計画したり、進行管理したりする仕事です。

今回はシステム開発の現場では欠かせないプロジェクトマネージャーの仕事について、解説していきます。

 

プロジェクトマネージャー(PM)とはどのような仕事?

企業や個人が利用するWebサービスやアプリケーション、あるいは業務に使用する社内の基幹システムなど、あらゆる企業や団体で情報システムが利用・運営されていますが、こうしたシステムを開発する際にリーダーとなって、職種が異なるスタッフをまとめながら、プロジェクトを遂行させていくのが、プロジェクトマネージャーの仕事です。

要するにシステム開発プロジェクトの責任者ということになります。

 

具体的な仕事内容としては、クライアントの課題や予算、納期などをヒアリングして、システム開発の目的や必要な機能・性能について明確にする要件定義を行います。

そこから開発に必要なタスクを洗い出して、それをもとに制作スケジュールや開発に必要な工数、作業担当者を決めていきます。

各担当者に依頼をした後、プロジェクトマネージャーは進行に遅れがないかスケジュールを管理します。

 

また各スタッフが提出する基本設計や詳細設計など、取り決めた要件や仕様に合致しているか逐一チェックしていくことになります。

もし作業の遅れや設計に問題が発生すれば、解決策や改善案を講じつつ、クライアントへの報告や折衝を行うのも、プロジェクトマネージャーの仕事です。

Webサイトやアプリケーション、基幹システム、あるいはゲームなどプロジェクトマネージャーが必要とされる分野は多岐に渡ります。

仕事内容に大きな違いはありませんが、システム開発を行う業界に関する知識を身につける必要があります

たとえばカルテ管理や予約システムなど、病院や医療機関に納入するシステムの開発に携わるなら、医療関係の知識や経験もある程度、必要とされます。

 

プロジェクトマネージャーの年収は約670万円

出典:DODA平均年収ランキング2017

プロジェクトマネージャーは、SEやプログラマーといった他のチームメンバーをまとめ、プロジェクトを成功させるリーダーとしての役割があります。

そのためキャリアや経験が豊富な年齢が上の人間が起用されることが多くなりがちです。したがって、プロジェクトマネージャーの年収は約670万円と少し高い水準となっています。

 

プロジェクトマネージャーに求められるスキルとは?

プロジェクトマネージャーは主にクライアントとの折衝やメンバーをまとめることが仕事になります。

そのため、求められるスキルとしては、提案力コミュニケーション能力、あるいは予算や期日を守るマネジメント力です。

また特別な資格もとくに必要ではありません。

プログラミング作業や、基本設計を自ら担当することは少ないため、エンジニアとして高いスキルが求められる職種ではありませんが、プログラマーやSEからキャリアップした人が多く、それらに関する幅広い知識を持っているケースが多いと言えます。

 

また、プロジェクトをやり遂げるためには、チームメンバーの協力が欠かせません。

そのため、黙々と作業をすることが好きな人ではなく、コミュニケーションをとりながら、1つのプロジェクトを進めていくことが好きな人に向いています。

自ら手を動かして、作業を行うことが少ないため、エンジニアとして何かを極めたい人もあまりプロジェクトマネージャーには向いていません。

 

プロジェクトマネージャーのキャリアパス

■このロケーションは撮影申請をしたうえで撮影を行っています。

SEやプログラマーなどのエンジニアをまとめる仕事のため、これらの職種を経験した人が、リーダーとしてプロジェクトマネージャーに転身するケースがほとんどです。

またプロジェクトマネージャーとしての経験を生かして、システム開発のコンサルタントとして独立する人もいます。

 

今後も求められるプロジェクトマネージャー

システムが古くなると改修をする、または新しいシステムに移行することも頻繁にあります。

そのため、プロジェクトマネージャーが求められる職場や現場は豊富にあります

とくに大規模なプロジェクトでは、常にリスクマネジメントを行うなど、トラブルに向けた対策が取れる優秀な人材が求められます。

したがって大きなプロジェクトを成功させた実績がある人は引く手あまたの状況です。

今後もこの傾向は続いていくでしょう。

 

まとめ

未経験からプロジェクトマネージャーになるのは難しいですが、SEとして自信があり、次のステップに進みたいという人は、プロジェクトマネージャーを目指すのも1つの方法です。

年収が高い傾向にある職業のため、ご自身のキャリアアップにもつながるかもしれません。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • プログラマーに必要な資格とは?本当に役立つ資格7つ

  • 意外と身近なIoT!UBERの仕組みはどうなっている?

  • 知ったかぶり厳禁!IT業界で耳にする7つのバズワードとは??

  • データ活用社会の錬金術師、データサイエンティストとは

  • Mobizenミラーリングはiphoneで? 簡単な使い方教えます!

  • PCに表示される「Javaアップデート」の必要性と更新方法について

PAGE TOP