1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. IT/Web派遣コラム
  4. ネットワークエンジニアの仕事内容とは?給料やキャリアパスも紹介

ネットワークエンジニアの仕事内容とは?給料やキャリアパスも紹介

 2018/01/31 IT/Web派遣コラム この記事は約 8 分で読めます。

日頃生活している中で、ネットワークの存在を意識することはあまりないかもしれませんが、実はあらゆる場所にコンピューターのネットワークが張り巡らされています。

例えば、会社の中では複数のコンピューターをつないでLANというネットワークを作り、社内で書類やメッセージのやり取りをするために活用されています。

大手企業や中小企業に関係なく活用されているのです。

教育機関である専門学校や大学などでも、学生への連絡や講義の履修などにネットワークが利用されています。

 

そんなネットワークを設計・構築して、メンテナンスや運用を専門に担当するのがネットワークエンジニアの仕事です。

では、ネットワークエンジニアになるにはどのようなスキルが必要なのでしょうか?

仕事内容や将来の展望など、知っておきたい基礎知識をご紹介します。

 

ネットワークエンジニアの仕事内容とは?

ネットワークエンジニアの勤務先としては、情報システム会社やソフトウェア会社といったIT企業や、企業内に設けられているシステム担当部署が挙げられます。

似たような言葉でサーバーエンジニアがありますが、サーバーエンジニアはサーバーに特化したエンジニアのことです。

インフラエンジニアネットワーク、サーバーの両方に特化したエンジニアと言われています。

 

ネットワークエンジニアコンピューターネットワークに特化したエンジニアです。

 

新たにネットワークを開発し設計、構築に携わるケースもあれば、すでに稼動しているネットワークの運用やメンテナンスに関わるケースもあります。

ネットワークを構築する場合には、どのようなシステムを作るべきかクライアントへのヒアリングや現地調査を重ねた上で、設計図を作成し、プレゼンを行います。

仕様が決まれば、機器を搬入し、設定やテストを行い、運用開始までサポートします。

運用が始まったらネットワークでは、機器の故障や不具合が発生しないか、保守を行ったり、ネットワークが正常に運用されているか、監視ツールを使ってチェックしたりします。

もし、システム異常や機器のダウンを見つければ、迅速に復旧作業に携わります。

また、日常的なデータのバックアップやメンテナンスも行います。

運用業務に改善点があれば、新たな手順をまとめて提案書にしてプレゼンすることもあります。

 

これがネットワークエンジニアの主な仕事内容です。

 

ネットワークエンジニアの年収

ネットワークエンジニアの平均年収は約450万円です。

ボリュームとしては300万~500万円未満が多く、全体の約半数を占めています。

大手の株式会社や上場企業に勤めていたり、難易度の高い資格やスキルを保有するネットワークエンジニアの中には年収1,000万円以上を稼ぐ人もいます。

ネットワークエンジニアの年代別の平均年収は、20代で378万円、30代で504万円、40代で615万円となっています。

全職業の平均年収が20代346万円、30代455万円、40代541万円なので、年齢を重ねて経験を積むことで、全体よりも高い年収が見込める職業とも言えるでしょう。

出典:DODA職種図鑑
出典:DODA平均年収ランキング2017

 

ネットワークエンジニアに求められるスキル

ネットワークエンジニアになるためには、ネットワークを構築するための幅広い専門的な知識が必要です。

IPアドレスやサーバー、ルーター、ゲートウェイといった通信ネットワークに関する知識、他にもPCなど使用するハードウェアに関する知識などが必要となります。

また、近年は情報のセキュリティに対する意識が高まり、個人情報の漏えいやネットワークへの不正アクセス対策を講じることも重要な仕事となっています。

そのため最新の情報セキュリティに関する知識を持っておくことが欠かせません。

 

ネットワークエンジニアに向いている人は、ネットワークの専門家として最新の技術やトレンドについて常にアンテナを張り、自ら探求していけるような好奇心おう盛なパーソナリティの持ち主です。

また、トラブルが発生した際には、根気よく原因を探り対処する必要があるため、根気強い人も向いていると言えます。

そのほか、英文を読める程度の英語力があれば、海外ニュースでネットワークの最新事情を手に入れることができるため、これからのネットワークエンジニアには必要なスキルかもしれません。

ネットワークエンジニアに関する資格としては、

  • シスコ技術者認定
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験

などがあります。

しかし、ネットワークエンジニアになるために必ず持っていなければならない資格や検定はありません。

未経験者でもネットワークエンジニアを目指すことは可能です。

 

ネットワークエンジニアに将来性はあるの?

インターネットの普及とともに、注目を集めたネットワークエンジニアですが、ネットワークエンジニアに将来性はあるのでしょうか?答えはイエスです。

しかし、今まで以上にそのスキルは求められるかもしれません。

 

今まではインターネット機器で社内にシステムを構築していましたが、クライドサービスによってこれが劇的に変化しました。

インターネット機器を購入せずに、すぐにシステムを構築できるのです。

これによりネットワークエンジニアの仕事が減少しました。

 

ネットワークエンジニアに将来性はありますが、それはあくまでもスキルのあるネットワークエンジニアに限ります

クラウドサービスと同等、もしくはそれ以下のネットワークエンジニアはこれから厳しくなるでしょう。

 

そして、ネットワークエンジニアの将来性と切っても切り離せないのがIoT(Internet of Things)の登場です。

IoTとは、身の回りのものにインターネットの機能を付属させること。

例えば、バスが遅れているかどうかをスマホを使って知ることができます。

今までインターネットと関連性のないバスにインターネット機能を付属させることで、バスの場所を管理出来、スムーズなバスでの移動が可能になるのです。

 

これからますます発展するであろう、IoTによるサービス。

どんなモノにインターネット機能を付属させることで、どんなことが起きるのかの想像力と企画力が、これからのIT業界、ネットワークエンジニアには必要になるのです。

 

ネットワークエンジニアのキャリアパス

ネットワークエンジニアとして業界に入ると、最初はシステム運用・保守など下流工程の作業をしながら経験を積むのが一般的です。

実績が認められれば、構築・設計の業務に携わることができるようになります。

企業やその人の能力によって異なりますが、およそ3〜5年程度で徐々に設計や提案の業務を担当させてもらえるようになり、構築や設計ではより専門的な知識や、スピーディにシステムを構築するための技術力も求められます。

 

ここで手腕を認めてもらい、信頼を高めることで、より上流工程の仕事である要件定義提案といった業務を任せてもらえるようになります。

年収もポジションがアップしていくにしたがって上がっていきます。

要件定義や提案ではクライアントから的確にヒアリングを行ったり、チームのメンバーをまとめたりするコミュニケーション能力も重要となってきます。

 

また、ネットワークエンジニアとして、不正アクセスや情報漏えい対策に関わることで、その分野を極めるセキュリティエンジニアに転身する道もあります。

そのほか、「Oracle」や「SQL」といったデータベースの専門家であるデータベースエンジニアへの転身というキャリアパスもあります。

多くの企業では顧客データや商品データをデジタル化して、資産としてビジネスへの活用を行っています。

そのため自社でデータベースを構築している会社も増えており、ネットワークを構築する際にもデータベースを新たに作ったり、より使いやすくなるよう改善を要望されたりすることがあります。

データベースへの理解を深めるうちに、より専門的な道を歩む人が出てくるのも不思議ではありません。

 

まとめ

企業では社内ネットワークを活用した業務スタイルが定着しています。

そのため、社内ネットワークにトラブルが発生すると業務に大きな支障をきたします。

その運用やメンテナンスを手がけるネットワークエンジニアは非常にやりがいがあり、需要のある仕事だと言えます。

 

しかし、これからはますますIT知識、IT技術を求められる時代になるでしょう。

求人情報・転職情報を見ると技術系や通信系、勤務地東京や週休2日、日系グローバル企業で海外展開があったり、職場によって様々な種類があります。

掲載期間が短いものもあるので、頻繁に閲覧するのがおすすめです。

自分にピッタリの職場がないか探してみて下さい。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ダッシュボードとは?使いやすい分析ツールを作成する際のポイント

  • SIer業界からの転職、4つの選択肢とメリット・デメリットを紹介

  • アドビ認定アソシエイトIllustratorの紹介

  • ITエンジニアの種類とそれぞれの仕事内容・特徴まとめ

  • デバッグとは?その基本と身につけておきたい必要な知識のポイント

  • AIの活用で応用が急拡大する画像認識

PAGE TOP