1. パーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣
  2. 【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報
  3. IT/Web派遣コラム
  4. 40代からのIT派遣への転職!成功の秘訣とは

40代からのIT派遣への転職!成功の秘訣とは

 2019/09/30 IT/Web派遣コラム この記事は約 8 分で読めます。

IT派遣は若い人がするものだと思ってはいませんか?

実は、40代でIT派遣へ転職する人も少なくありません。

40代と言えば働き盛りで、管理職も視野に入ってきている年代です。

しかし、そんな40代の方もメリットがあるからこそ、IT派遣へ転職するという選択をしています。

今回は、40代がIT派遣に転身するメリットと、活躍する秘訣を見ていきましょう。

 

40代という年齢はそれほど問題ではない

40代から新しい世界へ入るとなると不安を感じるかもしれません。

さらにIT業界では以前「35歳定年説」というのがありました。

ましてや40歳と思うところでしょう。

 

しかし現在ではIT業界で35歳定年説を信じている人はほとんどいません。

もともと35歳定年説は年功序列で収入が増えた場合、35歳程度で収益と人件費がつりあってしまい企業側としてはそれ以上その人を雇用し続けられないということが根拠になっていました。

ところが現在では、評価制度として年功序列のみをとりいれているIT企業は少数派で、ましてや派遣にはそもそも関係がありません。

 

またこの定年説を支持する理由として35歳ぐらいで新しいことに対応する柔軟性が失われているという説もありましたが、まだ若い頃からIT分野で活躍している人が35歳になっていない時代に言われたことで、特に根拠がありませんでした。

現実には35歳以上でもこれまでの経験から新しい技術に対応しやすくなるため、特に年齢が高いと問題が生じるわけではなく、実際の事例にあてはまってはいません。

そのような理由から以前のように年齢によって新しい仕事へ変わるということハードルは低くなっており、40代から派遣になるということについて年齢が問題になってることはあまりないといえるでしょう。

 

とはいえ、40代以上の派遣に求められのは経験や知識です。

ある程度のスキルが無ければ思った通りの条件の派遣先を見つけるのは難しいので、自分の経験が活かせる分野の派遣をめざす必要があります。

 

IT派遣なら自由な時間を求めた働き方ができる

40代と言えば管理職になるかどうかの分かれ目ですが、そこであえてIT派遣を選ぶ理由の一つに、より自由な働き方ができるという点があります。

正社員ともなると働き方が固定的で、思ったように休みはなかなか取れません。

特に40代ともなれば管理職でなくても会社の中でも一定の責任や役割を果たすことが期待される立場になっていることが多いでしょう。

そのためよほどの理由が無ければ長期の休みを取るというようなことは難しいのか現実です。

しかし、IT派遣であれば、例えば派遣と次の派遣の間にある程度の時間をおくなどして、裁量的に休みをとることができます。

極端な例ですが、一年働いて数ヶ月休むといった自由な働き方を手にすることもできます。

 

また、現在IT派遣の求人は多く条件面についても様々なものがあります。

中には残業が少なくや余暇などについても取りやすいものがあります。

 

このようにその時々で自分の生活にあった仕事のスタイルを選ぶこともできます。

40代ともなれば子供が成長してはいますが手が離れておらず、一方で親が定年を迎える頃です。

そのように家庭の事情があり、今までのように仕事中心の生活ができないこともあります。

そんな40代の方が、管理職という責任の重いポストに就くよりも、自由な時間を手に入れることのできるIT派遣を選んでいます。

「何のために転職するのか」、そこに重きを置き、自由な時間を確保できることがIT派遣に登録するメリットの一つです。

 

収入アップのチャンスもあるIT派遣

40代は、お金がたくさんかかる時期でもあります。

子供の学費や家のローン、親の介護など、出費がかさむのはこの時期からです。

 

実は「派遣」という言葉からは想像しにくいかもしれませんが、自分の持っているスキルや技術力が評価されれば、IT派遣として働く方が正社員時代よりも収入が上がることがあります。

いろいろな評価システムがあるとはいえ基本的には企業の中で収入を上げるためには管理職にならないといけません。

しかし、企業の中で管理職になれる人は数が限られています。

スキルがありながら管理職にならなかった人達は正社員のままではなかなか収入を上げるのが難しいという状況になります。

 

一方で、どのような熟練したスキルを持つエンジニアの力を必要としている人たちはたくさんいます。

エンジニアや技術者の不足が叫ばれる昨今のIT業界では、40代の持っているスキルは宝の山なのです。

派遣であればそのようなエンジニアのスキルを必要としている人たちと元で働くことができるので、より収入アップは目指せるのです。

もちろん収入アップにはITのスキルを持っていることが条件です。

自分のスキルが実際に評価されるようなものなのか不安かもしれませんが、それは簡単に確かめることができます。

派遣サイトなどで求人を見てみたり、実際に登録してみてコーディネーターと相談してみれば、自分の市場価値がすぐにわかるでしょう。

収入という尺度は、転職成功の一つのバロメーターとなりますので、転職の際は、ぜひこの「収入」という観点で、お仕事を選んでみてください。

 

40代でも現場で技術をいかして働きたい

正社員の場合、一般的なキャリアの進め方は技術者であってもプロジェクトマネージャーなどの管理職になることです。

一見当然のように見えますがここにはジレンマがあります。

管理職になるとチームをマネジメントしたり、プロジェクトを管理を行ったり、対外的な折衝をしたりと直接的には技術的なスキルを必要としない役割が増えてます。

つまり、技術者として優れていれば優れているほど管理職となって技術から離れてしまうというジレンマです。

 

優れた技術者が優れた管理職になるとは限りませんし、本人の希望としても能力があればあるほど、むしろ現場から離れたくないと思うことが多いのではないでしょうか。

中には現場の仕事と管理の仕事をバランスよくできる人もいますが、すべての人がそうできるわけではありません。

ほとんどの場合、管理職になると現場からは離れてしまうでしょう。

そうすると新しい技術を習得したり、それを試したいという技術者としての喜びを味わう機会も少なくなります。

 

しかしITの技術を使って、世の中が便利になることを肌で感じたい、いつまでも現場で働きたいという人もたくさんいます。

そのような技術畑の中でキャリアを積むというコースをしっかりと用意している会社もありますがそうでないところも多いのが現実です。

一方、派遣であれば常に最新の技術が必要とされている最前線の現場に行くことができます

自分は現場が向いていると考えている人は、40代であってもIT派遣技術者として現場で力を発揮し、力を最大限に活かせる場所を見つけてみてはいかがでしょう。

 

40代が持つ「強み」を活かしていこう

40代になると、社会人経験は20年近くになる方がほとんどです。

これは入社時に生まれた人が今、新入社員として入ってきてもおかしくない年齢ということになります。

技術者として勤務してきた間には様々なプロジェクトを経験し沢山のソフトウェアをリリースしたり管理してきたことでしょう。

今までには成功したプロジェクトもあれば、失敗の苦いを経験もしているはずです。

そんな経験豊かな40代の方は、若い人の気持ちもわかれば、管理職のような役職の高い人たちの言いたいこともわかります

その間に立って調整役になったり、若い人たちに自分の技術を現場で伝えていくことは、40代にだからこそできることです。

 

派遣には色々な現場があり、ベンチャー企業などでは若い世代が技術者として頑張っているようなところもあります。

そんな中では、ある程度人生経験などを積んだ40代の技術者というのは技術だけではなく、人間関係やビジネスマナーといったある程度社会経験を積んだ人間にこそできる能力も期待されています。

そういった今までの身につけたスキルを広く若い世代に伝えていくのも技術者の責務の一つです。

その世代からひょっとすると素晴らしい技術を開発する新たな才能が生まれるかもしれません。

そのように40代だからこそできることはたくさんあります。

そんな豊かな経験を持つ、40代の強みを活かすことがIT派遣エンジニアとして成功する秘訣と言えます。

 

40代こそ経験とスキルでIT派遣で活躍しよう

以前は35歳定年説もありましたが、現在では40代でも十分にエンジニアとして活躍できると思われています。

お金ややりがいの面で派遣として活躍するメリットは十分にあります。

豊かな経験を持つ、40代の強みを活かすことがそのIT派遣エンジニアとして成功する秘訣と言えるでしょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

【はたラボ】派遣のニュース・仕事情報・業界イロハ|派遣会社・人材派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフ |IT・Web・機電の派遣求人ならパーソルテクノロジースタッフのエンジニア派遣の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【シンギュラリティ】フィンテックがもたらすメリット・デメリット

  • ネットワークエンジニアの仕事内容とは?給料やキャリアパスも紹介

  • PHPプログラマ・エンジニアの今後や年収はどうなる?

  • 【chrome】「このサイトにアクセスできません」の解決&対処法

  • プログラマーは腰を痛めやすい?つらい腰痛を改善する方法とは

  • ゲームプログラマーになるには? 知ってほしい平均年収と仕事内容

PAGE TOP