通勤交通費・在宅勤務手当について

通勤交通費

通勤交通費

  • 経路の申請は必要ですか?

    不要です。当社にて、ご登録いただいているご自宅住所から就業先住所をもとに『最も安価な経路』で金額を算出し、通知いたします。
  • 通知された経路が実際に利用している経路と異なります。実際の利用経路で通勤交通費を支給してもらえませんか?

    申し訳ございませんが、当社で算出した「最も安価な経路」での通勤交通費の支給とさせていただきます。「最も安価な経路」とは、登録いただいているご自宅住所から就業先住所をもとに、当社基準にて算出した経路となります。
    実際に利用されている通勤経路や駅とは異なる場合がありますが、全てのスタッフの皆様に対して一律同条件で算出しているため、公平性の観点から、ご理解・ご了承をいただきますようお願いいたします。

    実際に利用されている通勤経路や駅とは異なる場合がありますが、ご理解・ご了承ください。

  • 通勤交通費で通知・支給されている経路と異なる経路で通勤した場合はどうなるのですか?

    異なる経路で通勤いただいても問題ございません。ただし、かかった費用の差分については、ご自身で負担いただきます。
    万が一、異なる経路で事故等にあわれた場合の通勤災害認定につきましては、その経路が合理的かどうかによって判断されます。そのため、異なる経路で通勤していたとしても直接的な影響はありません。ただし、実際に通勤災害になるかどうかは、管轄の労働基準監督署が審査・認定を行いますので、まずは当社スタッフ人事窓口(0120-700-083)へ、通勤災害の連絡・申請を行ってください。
  • バスの利用は支給対象ですか?

    当社の専用ツールでバスの経路が算出され、乗車バス停と降車バス停の距離が1km以上ある場合は、支給となります。
  • 自宅から就業先まで公共交通機関がないため、承認を得た上で自家用車通勤をしています。どのように通勤交通費が支給されますか?

    自家用車通勤の場合は、当社が定める式により通勤交通費(通勤手当)を算出、通知の上、支給いたします。当月月末締め、翌月20日の支給となります。
    当社が定める式とは、「往復距離÷燃費平均値(Km/ℓ)×燃料単価×実出勤日数」となります。
    往復距離は、登録されているご自宅住所から就業先住所までに基づきます。
    燃費平均値は年1回4月に改定、燃料単価は毎月改定となります。マイページ等に公開されますので、そちらから確認いただけます。
  • 3か月分の定期券代を支給いただきまし たが、事情により2か月で契約を終了しました。どのように控除されるのでしょうか?

    原則として、定期券未使用分が1か月以上ある場合は、公共交通機関の定期券払い戻しのルールに準じ、該当分を給与から控除いたします。
    控除額は、支給した定期券代金分から、使用済月数分と払い戻し手数料(電車220円・バス520円)を差し引いた金額となります。
    詳細は、住所変更・契約終了時の対応(有期雇用スタッフの場合)をご確認下さい。

    実際の定期券の精算はご自身で行っていただくこととなりますので、定期券購入時の窓口等までお早めにお問合わせください。

  • 引越しにより自宅住所が変わります。どうすればよいですか?また引越しにより経路が変更になる場合は、どのように精算されますか?

    マイページもしくはタイムカードブック巻末に付随してある個人情報変更届から住所変更をしてください。

    住所変更申請は、引越当日、遅くとも引越月の当月末迄に届出ください。

    個人情報変更日から、新たな経路での通勤交通費(通勤手当)を支給し、旧経路での未使用分(1か月以上ある場合)の定期券代金を給与から控除いたします。
    詳細は、住所変更・契約終了時の対応(転換型無期雇用社員の場合)(有期雇用スタッフの場合)をご確認ください。

  • 派遣契約期間が3か月未満のため、日額交通費の支給があります。支給対象期間が月をまたぐ場合、支給日はどのようになりますか?

    日額支給の場合は実出勤日数に応じて通勤交通費を算出するため、勤怠の〆日ごと、2回に分けての支給となります。詳細は【支給例】日額支給の支給対象期間が月をまたぐ場合よりご確認ください。

    (例)日額支給対象期間が8/15~9/10の場合
      ①8/15~8/31:8月末に勤怠〆、9/20支給
      ②9/1~9/10:9月末に勤怠〆、10/20支給

  • 給与支払回数が月2回払いです。 支給も2回に分かれますか?

    通勤交通費(通勤手当)の支給は月1回、毎月20日となります。2回に分かれての支給ではありませんので、ご認識おき下さい。

通勤交通費:リモートワーク

通勤交通費:リモートワーク

  • 在宅勤務手当の支給に伴い、通勤交通費が出社日に対しての支給となりましたが、実費の申請は必要となりますか?

    不要です。従来通り、当社にてご登録いただいているご自宅住所から就業先住所をもとに算出した『最も安価な経路』での支給となります。
  • 出社予定日数とはどのようなものでしょうか?

    リモートワーク勤務をされている場合、派遣契約締結時に出社予定日数を取り決めさせていただいております。不明な場合は、営業担当へご確認ください。
  • 出社予定日数と実際に出社した日数に乖離があった場合、交通費の支払はどうなりますか?

    実際の出社日数に基づき、交通費を支給いたします。
    但し、1か月定期代金分を超える金額の場合は、1か月定期代金が上限となります。
  • 3か月定期代支給後に、契約変更により、出社予定日数が11日以下になりました。控除されるのでしょうか?

    出社予定日数が12日以上から11日以下に変更になった場合、契約変更日を起点に、支給済み定期代金の未使用分を控除し、出社日数に応じた日額交通費支給をさせていただきます。
  • どのような場合、立替金申請が必要となりますか?

    出社予定日数が月2日以下かつ、通勤距離が100㎞以上の場合は立替金申請書での申請が必要となります。
  • 給与支払回数が月2回払いです。在宅勤務手当の支給も2回に分かれますか?

    2回支給のスタッフ様については、在宅勤務手当の支給も月2回となります(毎月5日・20日)。通勤交通費は、従来通り月1回での支給となります。
  • 午後だけ出社した場合、在宅と出社どちらになりますか?

    半日出社した場合は、出社として処理させていただきます。
  • 在宅日の申請は、どのように行うのでしょうか?

    ご利用のタイムカード・Webタイムカードによって、申請方法が異なります。

    • ・タイムカード(冊子):日々の勤怠記載の際、タイムカードの項目就業場所の「自宅」に「1」と記載下さい。
    • ・e-saffing・e-timecard:日々の勤怠申請時に、ご就業場所「自宅」をご選択いただき勤怠申請をお願い致します。
    • ・HRstation:日々の勤怠申請時に区分「在宅」をご選択いただき勤怠申請をお願い致します。
    • ・その他勤怠システム:日々の勤怠入力備考欄に「在宅」との固定文言にて入力をお願いいたします。

    操作マニュアルにつきましては、こちらよりご確認ください。

  • 勤怠申請を修正する場合は、どのように行うのでしょうか?

    就業先のご承認様へご相談いただき、承認取り消し後、再度勤怠の申請をお願いいたします。勤怠修正後は、勤怠連絡窓口までご連絡をお願いいたします。
  • 在宅勤務手当は、社会保険の等級算定に含まれますか?

    在宅勤務手当は、社会保険の等級算定として含まれます。
  • 在宅勤務手当は、残業代への影響がありますか?

    在宅勤務手当は、残業した際の割増賃金基礎単価に含まれます。

    <例>時給1600円、月の所定労働時間160時間、在宅勤務手当2000円の場合

    時給換算額:在宅勤務手当(2,000)÷月の所定労働時間(160)=13円
    割増単価:時給+時給換算額(1,613)×1.25=2,017円
    休日労働単価:時給+時給換算額(1,613) ×1.35倍=2,178円

上記のよくあるご質問をご確認いただいても解決しない場合は、
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ:通勤交通費 お問合せ窓口

当社からのご連絡は、9:00~19:00(土日祝祭日を除く)となります。

ご連絡までに1~2営業日のお時間をいただいております。予めご了承ください。