勤怠・タイムカードについて

勤怠管理

勤怠管理

  • 遅刻や早退をした場合、タイムカード・Webタイムカードにはどのように入力・記入すればよいのでしょうか?

    遅刻や早退をされた場合、タイムカードには実働勤怠を入力・記入し申請してください。備考欄へご入力いただく必要はございません。
  • 振替出勤をした場合、タイムカード・Webタイムカードにはどのように入力・記入すればよいのでしょうか?

    振替出勤をした場合は、実働勤怠とタイムカードの備考欄に「振替休日 ●月●日」と入力・記入してください。
  • 複数の就業場所で仕事をした場合、タイムカード・Webタイムカードにはどのように入力・記入すればよいのでしょうか?

    Webタイムカード (e-staffing・e-TimeCard)、紙タイムカードを利用されている場合は、「オフィス」・「自宅」から就業した場所を選択して申請してください(複数選択可)。 それ以外の勤務表を利用されている場合は、営業担当へご確認ください。

    <入力・記入方法>

    Webタイムカード 就業場所区分の『オフィス』『自宅』を選択
    紙タイムカード 就業場所欄の『オフィス』『自宅』に「1」を記入

    『サテライト』は、当社からの指示があった場合のみ選択・記入してください。

    <就業場所例>

    オフィス 就業先オフィス、常駐先オフィス、就業先が借りているサテライトオフィス・ワーケーションオフィス
    自宅 ご自宅
    サテライト ワーケーションオフィス
  • 日をまたいで就業した場合、タイムカード・Webタイムカードの入力・申請はどのようにすればよいのでしょうか?

    日をまたいで就業された場合は、始業時間から終業時間を1日分として入力・記入をしてください。

    <例> 21:00から翌日6:00、 休憩60分で就業された場合の記載方法
    始業時刻 21:00
    終業時刻 30:00
    深夜休憩 60
  • 派遣先が休日の場合、Webタイムカード申請はどのようにすればよいのでしょうか?

    派遣先が休日の場合、Webタイムカードの入力及び区分の選択は必要ありません。未入力の状態で承認申請をお願いいたします。
  • 派遣先担当者様の承認印がいただけない場合、どのようにすればよいのでしょうか?

    指揮命令者より上席の方で、代理で承認サインをしていただける方がいらっしゃいましたら、その方から最終承認サインをいただいてください。 代理の方も不在の場合は、最終承認サインなしでタイムカードを一旦、送信してください。
    その際タイムカードの余白に、最終サインありのタイムカードの送信予定日がわかれば、記入をお願いします。その後、最終承認サインをいただいて、再度FAXをお願いいたします。
  • タイムカード・Webタイムカードの発送・申請後に申請不備が判明した場合は、どのようにすればよいのでしょうか?

    申請不備があった場合は、勤怠連絡窓口(0120-160-918)へご連絡いただき、併せて訂正対応をお願いいたします。

    <タイムカードをご利用の場合>
    「記入訂正欄」に訂正対象日、訂正後勤怠(始業・終業・休憩時間)を記入し、派遣先担当者様の承認印を押印の上、0120-520-081へFAXをお願いいたします。

    <Webタイムカードをご利用の場合>
    派遣先担当者様に締日・訂正対象日の承認を取下げていただき、勤怠を訂正してください。
    訂正後は、改めて派遣先担当者様への申請をお願いいたします。
  • Webタイムカード(e-staffing・e-TimeCard等)の登録時に、メールアドレスの登録は必須ですか?

    メールアドレスの登録は必須ではございません。登録された場合は、パスワードロック解除の際に、ご登録のメールアドレスへ解除設定メールが送られます。
  • Webタイムカードを利用していますが、就業期間分の入力画面が見当たりません。どのようにすればよいのでしょうか?

    就業日が含まれる期間の入力画面が無い場合は、勤怠連絡窓口(0120-160-918)へご連絡ください。

上記のよくあるご質問をご確認いただいても解決しない場合は、
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ:勤怠連絡窓口

当社からのご連絡は、8:30~19:00(土日祝祭日を除く)となります 。

ご連絡までに1~2営業日のお時間をいただいております。予めご了承ください。