健康保険給付金について

健康保険の給付

健康保険の給付

  • パーソルテクノロジースタッフ㈱の保険証が届く前に、前の保険証を誤って使用してしまいました。何か手続きが必要になりますでしょうか?

    前の保険組合等から請求が来たら、お支払いしてください。その際にうけとった領収証と後日届く開封厳禁となっている封書(診療報酬明細書在中)を保管いただき、療養費申請書に必要事項を記入の上、領収証と開封厳禁となっている封書(診療報酬明細書)を添えて協会けんぽへ郵送してください。

    申請書はこちらからダウンロードしていただけます。

    全国健康保険協会 東京支部の所在地・連絡先はこちら

  • パーソルテクノロジースタッフ㈱の保険証が届く前に医療費を全額立て替えました。どのような手続きが必要でしょうか?

    療養費申請書に必要事項を記入の上、領収証を添えて協会けんぽへ郵送してください。

    申請書はこちらからダウンロードしていただけます。

    全国健康保険協会 東京支部の所在地・連絡先はこちら

  • 入院をするのですが、利用可能な制度はありますか?

    社会保険加入済みの方であれば、傷病手当金申請と限度額適用認定申請(もしくは高額療養費支給申請)の申請が可能です。

    限度額適用証は、入院時に提示すると病院からの請求が一定金額までに抑えられます。
    高額療養費は、退院時に全額お支払いいただき、後日請求すると一定金額が戻る制度です。
    限度額適用認定と高額療養費は、どちらか一方しか利用いただけません。
    より詳しい「限度額適用認定」制度詳細については、こちらを参照ください。

    限度額認定申請書はこちらからダウンロードいただけます。

    高額療養費支給申請書はこちらからダウンロードいただけます。

    お怪我の場合は「負傷原因届」も必要となります。 負傷原因届はこちらからからダウンロードいただけます。

    必要事項を記入の上協会けんぽへ郵送してください。

    全国健康保険協会 東京支部の所在地・連絡先はこちら

  • 限度額適用認定証は、届くまでどのくらいかかりますか?

    申請書が協会けんぽに到着してから約1週間程度かかるそうです(「限度額適用認定証」の発行は、協会けんぽが行います)。
  • 傷病手当金を申請するのですが、待期期間は「欠勤」・「有給」どちらにすればよいでしょうか?

    傷病手当金は、病気やけがで休んだ期間のうち、最初の3日を除き(これを「待期」といいます)4日目以降が給付金支給の対象となります。最初の3日間は土日祝日であっても待期期間としてカウントされます。
    そのため、待期期間の3日間に有給休暇を使用する方が多いようですが、欠勤にするか有休にするかはご自身でご判断いただくことになります(所定休日は有休使用不可)。
    4日目以降は給付金の支給対象となりますので、4日目以降で有休を取得された場合は、有休使用日は給付金の支給対象日から外れます(有休と給付金の両方を受け取ることはできません)。

    有休休暇は10割支払われるのに対し、給付金は約6割程度の支払いとなります。

  • 給付金申請書をパーソルテクノロジースタッフ㈱に提出した場合、協会けんぽでの審査は、すぐに始まるのでしょうか?

    申請期間の給与支払い日以降に、当社にて事業主証明を付けて協会けんぽに提出いたします(申請期間によっては、給与支払い日まで当社にて保管する場合があります)。

    <例>申請期間:1/1~2/13の場合(給与支払い回数1回)
    賃金の支払い実績や勤怠の証明が必要となるため、3/20の給与支払い日以降に事業主証明を付けて協会けんぽへ申請いたします。

    協会けんぽに書類が届いてから、給付金が支給されるまでの目安は下記となります。

    • ・傷病手当金・出産手当金:2~3週間程度
    • ・高額療養費:4か月程度
  • 給付金はいつ振り込まれますか?

    個人情報にあたるため、当社では分かりかねます。お手数ですが、ご自身で全国健康保険協会(協会けんぽ)へお問い合わせください。
  • 給付金の申請期限はいつまでになりますか?

    事象発生から2年以内であれば、請求可能です。

上記のよくあるご質問をご確認いただいても解決しない場合は、
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ:スタッフ人事窓口

当社からのご連絡は、9:00~18:00(土日祝祭日を除く)となります。

ご連絡までに1~2営業日のお時間をいただいております。予めご了承ください。