セキュリティエンジニア育成10年の実績!セキュリティエンジニア派遣 – パーソルテクノロジースタッフ

セキュリティエンジニア育成10年の実績!
セキュリティエンジニア派遣

パーソルテクノロジースタッフのセキュリティエンジニア派遣なら、
SOCインシデント対応やアプライアンス導入、脆弱性診断、セキュリティ組織支援が
できるエンジニアのご支援が可能です。

セキュリティエンジニア派遣に関するお問い合わせはまたは
お問い合わせメールフォーム

パーソルテクノロジースタッフのセキュリティエンジニア派遣とは


セキュリティ育成10年の実績
セキュリティエンジニアの育成10年の実績から、脆弱性診断、アプライアンス導入、SOCアナリスト、セキュリティガイドライン策定等の支援業務の経験者(技術社員・登録派遣)が約120名在移籍しています。人材不足に悩む企業様にセキュリティ経験者の派遣が可能です。

セキュリティへのキャリアパスを描く
Web開発、NW運用・監視・構築経験者が多数登録頂いており、セキュリティエンジニアにチャレンジしたい方向けのハンズオンセミナーを定期開催。これからセキュリティにチャレンジしたいという意欲高いエンジニアが年間100名ほど参加しています。

委託実績もあり!
セキュリティ脆弱性診断業務については、セキュリティエンジニアの派遣だけでなく、「委託」の実績もあります。お客様のご要望に合わせた人材活用が可能です。企業の脆弱性診断を要件定義から受託した実績あり。セキュリティベンダー様からの再委託も可能です。

日々の研鑽を続けています。
技術社員へのセキュリティ研修や勉強会を定期的に実施しています。日々変化するインシデントに即時対応するためのMicro Hardening研修やセキュリティ特化の資格支援を行っています。また、技術社員主導での勉強会にて、セキュリティ技術の研鑽を行っています。

セキュリティエンジニア派遣に関するお問い合わせはまたは
お問い合わせメールフォーム

派遣と委託でこのような業務が対応可能です。

セキュリティエンジニア派遣

  • SOCオペレーター/アナリスト
  • アプライアンス導入
  • 脆弱性診断(Web、PF)
  • 組織構築支援(CSIRT支援)

セキュリティ業務委託

  • 脆弱性診断業務(Web、PF)
  • 組織構築支援(CSIRT支援)
  • セキュリティ脅威情報の定期配信サービス


弊社セキュリティエンジニアについて

120名以上のセキュリティエンジニアが就業中
当社においては10年前よりセキュリティエンジニア派遣サービスを提供しておりますが、直近半年間のセキュリティエンジニア稼働人数は1.3倍に増加。現在は脆弱性診断、アプライアンス導入、SOCアナリスト、セキュリティ組織支援などの業務にて120名以上のセキュリティエンジニアが就業しています。

約10年前からセキュリティエンジニアを
育成している実績があるから、様々な課題に対応可能。

社内にセキュリティが分かるエンジニアがいない。

パーソルテクノロジースタッフのセキュリティエンジニア派遣なら、セキュリティ経験者やこれからセキュリティ研修を受けるエンジニアが数多くいます。
御社の課題に応じて必要な人材を派遣いたします。派遣採用していただくことで、貴社のセキュリティ強化に対するノウハウ共有や育成にも貢献することが可能です。

脆弱性診断の依頼は多いが、社員が足りず顧客の要望に応えられていない。

パーソルテクノロジースタッフなら、脆弱性診断が可能なセキュリティエンジニア派遣または委託の形でご支援が可能です。ご要望に応じて必要な契約形態を選択いただくことで、増える脆弱性診断のリクエストをスピーディに対応可能です。

セキュリティエンジニア派遣に関するお問い合わせはまたは
お問い合わせメールフォーム

セキュリティエンジニア育成に向けた講座や施策

育成プラン1 セキュリティ講座

脆弱性診断の対策方法をハンズオンで体感し、セキュリティ対策の観点を養う目的で実施

カリキュラムガイド

入門編 1時間 脆弱性診断の対策方法を知り、セキュリティの重要性を理解する
暗号技術編 3時間 暗号技術(TLS)の多岐に渡るアルゴリズムやその仕組みに対し、理解を深める
CTF編 4時間 様々な角度のセキュリティ対策をCTF形式で読み解く力を養う

育成プラン2 セキュリティ人材育成

  1. ITスキルに、+Security の基礎ナレッジや実機を利用したハンズオンを実施
  2. セキュリティスペシャリスト(ホワイトハッカー)として研修を実施

カリキュラムガイド

1.セキュリティ基礎 compTIA Security+ (SYS-501)をベースに、座学とハンズオン
・セキュリティの考え方
・暗号化
・PKI
・認証
・セキュリティアプライアンス
・様々な脅威と対策
など
2.スペシャリスト育成 ・セキュリティの専門領域に対する各種トレーニングプログラム
・認定資格取得の支援

例)情報処理安全確保支援士、CISSP、GIAC、CEH、Micro Hardeningなど

セキュリティエンジニア派遣に関するお問い合わせはまたは
お問い合わせメールフォーム

セキュリティ派遣をご活用頂いた企業様の声

弊社技術社員をご活用頂いている企業様
セキュリティの経験者は、採用でもなかなか見つからないので、人材が確保できず困っていたが、パーソルテクノロジースタッフに相談したところ、実績のあるエンジニアを即紹介してもらいました。実績あるエンジニアだと業務理解も早いし、安心して任せられる。パーソルテクノロジースタッフの社員同士て指導・支援し合いながら業務を進めてくれるので、若手の人材でも早い時期に戦力になってくれるので助かっています。

登録派遣スタッフをご活用頂いている企業様
セキュリティでも、上流領域であるガイドライン策定やアセスメント業務の経験者がいるのは正直驚きました。社員採用で苦戦していたのに、これほど経験のある人材を紹介してもらえるなんて想像しておらず、今後の事業拡大が大幅に進みそうです。

セキュリティ未経験エンジニアをご活用頂いている企業様
パーソルテクノロジースタッフから未経験でもセキュリティにチャレンジしたいエンジニアが多数いる事を聞き、セキュリティ未経験者を活用してみました。インフラの基礎知識があったので、現場のOJTでの理解が早く、想定以上に戦力となってくれました。今後の人員計画も、前向きに見直していくことができるようになりました。

以前よりセキュリティエンジニアをご活用頂いている企業様
パーソルテクノロジースタッフのセキュリティエンジニアに参画してもらって数年経つが、就業中のエンジニアに聞くと、社内で更なるスキルアップの為の研修を受けたと聞きました。業務上ではなかなか新しい技術を学ぶ機会がないのですが、派遣元での教育研修をきっかけに新たな領域の業務を任せる事ができました。これからも継続して研修を実施し、より高いスキルやセキュリティ知識を持つエンジニアを育ててもらえると、弊社としてはとても助かります。