採用情報

RECRUIT

思いやりを持って、お客様とエンジニアの人生への希望に応えられるように。

池上 奈那(IT事業本部 営業統括部 第3営業部 第2G)

入社理由
大学時代は食品栄養学科に在籍し、管理栄養士を目指していました。しかし、栄養士の狭い世界だけでキャリアを積むのは物足りないと感じるようになって、一般企業への就職を考えるように。さまざまな人に接して自分を成長させたいという思いから人材業界に興味を持ち、なかでもお会いした社員の方々がみなさん人想いで優しく、いちばん自分に合いそうな雰囲気だと感じた当社を志望しました。

2年目から大手顧客を担当。常に自分の介在価値は何かを考える日々。

入社以来、ITエンジニアの登録型派遣の提案営業を担当しています。当社は若いうちから責任ある仕事を任せる文化があり、私も2年目には大手の有名Webサービス企業のお客様を担当させてもらえることに。お客様からの「こんなITエンジニアが欲しい」という要望に対し、どんな人材ならその企業に合うのかを考え、社内のキャリアアドバイザーに伝えて当社にご登録いただいているスタッフさんから人選してもらい、マッチングさせていきます。その際、ただお客様と社内をつなぐだけでは私が介在する意味はありません。お客様企業とご登録いただいているスタッフさんの双方にどんなメリットが提供できるのか、いつも自問自答しながら仕事に取り組んでいます。たとえばお客様に対しては、急遽人材が必要になった時、ふさわしいエンジニアを競合他社よりもスピーディーに提案できるように努力しています。今担当しているお客様とはおつきあいも長く、先方の内情なども理解して担当者の方々と信頼関係を築けているので、「池上さんにお願いすれば間違いないから」と直々に私を指名していただける時はやはりうれしいですね。

ITでキャリアアップしたいと考えるスタッフの方々の力になりたい。

当社にご登録いただいているITエンジニアに向けても、できる限りその方のキャリアに貢献できるようなマッチングをしたいと努めています。たとえば先日、社内のキャリアアドバイザーから「営業職からWeb業界にキャリアチェンジしたいと、専門のスクールで勉強されているスタッフの方がいらっしゃるので就業できる企業はありませんか」というオファーが寄せられました。しかし、登録型の派遣エンジニアは企業から即戦力が求められるケースが多く、実務経験のない方は希望する仕事に就くのがなかなか難しいのが実情。私が担当しているお客様も「事務職ならポジションがある」とのことでした。でもそのまま紹介したのでは希望通りのキャリアアップにつながらない。そこでお客様と「事務に加えてホームページを制作する業務にも関わらせてほしい」と交渉し、その業務内容で受け入れてもらえることに。スタッフさんには本当に喜んでいただけましたし、私の頑張り次第でその方の人生を前向きに変えることができるのだと、あらためて自分の仕事の意義を強く感じました。

やるからにはいい仕事をしたい。思いやりを持ち、さらに自分を高めていきたい。

スタッフさんと関わるなかで、私も奮い立たされることがよくあります。この前、お客様からの評価があまり高くないスタッフさんがいらっしゃって私が面談したところ、実は体調不良でなかなか実力を発揮できず、悔しい思いをしていると涙を流されて……私も思わずもらい泣きしてしまいました。何とか力になって差し上げたいと、お客様にその思いを伝えて引き続きチャンスを与えてくださるようにお願いしました。人材サービスの営業で大切なのは「思いやり」。お客様とスタッフさんに思いやりをもって接し、私に心を開いていただいて、両方の希望にお応えできるように力を尽くしていく。そのことを常に意識し、「やるからには他の人よりもいい仕事がしたい」という気持ちで営業に取り組んだ結果、先日、事業部内で成績優秀者に贈られる月間MVPを受賞することができました。今後は自分の成績だけではなく、チーム全体のことを考えられる人になりたい。当社は女性も長く働ける環境ですので、できればずっとここでキャリアを重ねていきたいと思っています。