採用情報

RECRUIT

念願だった医療系の開発に。 目標を持ち続けることで 道は開ける

阿部 耕二(機電事業本部 東日本機電統括部 技術部 IoT・制御G IoT・制御T)

Profile
入社前はソフトウェア開発の受託会社で、電子機器に組み込まれる組み込みソフトウェアの開発を担当。あまりに忙しくてスキルアップができなくなり、環境を変えたいと思って転職を決意。パーソルテクノロジースタッフ入社後は自動車のECUの組み込みソフトウェアの開発を経て、念願だった医療系の開発プロジェクトに従事。

現在従事している仕事内容を教えてください。

現在は、人工心肺装置の組み込みソフトの開発プロジェクトに携わっています。業務内容としては、仕様書の作成など、SE的な業務を担当しています。人工心肺装置というのは、簡単に言うと心臓の代わりをする装置です。心臓手術をする際に、心臓を止めるのですが、その間血液を循環させるために使用します。私が携わっているのは、その人工心肺装置を動かすソフトウェアの開発業務です。

パーソルテクノロジースタッフに入社してよかったことはなんですか?

自分のキャリアや志向に応じて、プロジェクト先を選択できるのが魅力です。私は以前自動車関連の仕事をしていたのですが、その当時からいずれは人を助ける医療系の仕事をしてみたいと思っていました。今はそれが実現できているので、毎日がとても充実しています。また、当社には機電やITなどいろんな人材がいるので、いろいろな分野のエンジニアと情報交換することができ、自ずとモチベーションが上がります。そんな環境も当社の魅力の一つではないでしょうか。

今後の夢・ビジョンを教えてください。

まずは現在の仕事をしっかりと継続して、よりお客様から信頼を得られるようにしたいです。お客様から「提案をしてください」というご要望を頂きますので、与えられた仕事だけではなく、仕事のフローの改善の提案を発信していけるエンジニアになっていきたいですね。医療系の仕事は、人命に関わる可能性があるという意味で責任が重大ですし、慣れない医療用語に苦戦することもありますが、自分が希望してチャレンジした業界なので、一歩一歩着実にステップアップしていきたいと思います。

応募者へのメッセージ

エンジニアを全力でバックアップする体制が整っており安心して働ける環境なので飛び込んできてほしいです。仕事に関して親身に相談に乗ってもらえるので、自分がめざすエンジニアを追求することができます。当社はつねに前進していこうという気概のある前向きな会社です。他のエンジニアの世界を知りたいという方や、自分の知見を広めることを求めているエンジニアには絶好の環境だと思います。