ニュース

NEWS

社員のご家族をご招待。新オフィスお披露目「リニューアルパーティ」レポート

2019年12月19日 レポート

パーソルテクノロジースタッフでは12月に本社オフィスを「キャンプファイヤー」をテーマに大規模リニューアルいたしました。日頃それぞれの就業先で働くエンジニア同士が交流したり、イベントやセミナー、さらには、複業の作業場所などに利用したりすることも可能で、社員の多様な働き方、成長、自己実現を後押しするための施策のひとつです。

しかし、社員の成長のためには本人の努力や会社からの支援だけでなく、ご家族のご理解・サポートも重要。そこで、日頃、社員を支えてくださっているご家族に、お父さん・お母さんがどんな会社で、どんな人たちと働いているのか、ぜひ知っていただき、普段社員を支えてくださっている感謝をお伝えする機会にしたいと、リニューアルした本社オフィスのお披露目パーティに社員のご家族をお招きしました。

当日の様子を写真とともにご紹介いたします。

まもなくクリスマスということもあり、開会式のあいさつと共に、まずは代表取締役社長の礒田がサンタクロースに扮してお子さんにクリスマスプレゼントを配りました。

最初のコンテンツは、クイズ大会。パーソルやパーソルテクノロジースタッフのことをもっと知っていただこうと、グループ社員数や取引先企業数などをクイズ形式でご紹介した後は、お子さん向けの様々なコンテンツを体験していただきました。

用意したコンテンツは4つ。

1.オリジナルミニ四駆体験

自動車関連のエンジニアも多数在籍している当社。新宿の機電エンジニア研修ルームに導入された3Dプリンターを使い、機電エンジニア向けの研修を担当している講師がオリジナルのウィングを作成しました。子どもたちは好きなウィングを選んでミニ四駆の車体を完成させた後、コースを走らせていました。

2.プログラミング体験「こどもLab」

出張授業などでも好評をいただいている「こどもLab(ラボ)」メンバーによるプログラミング教室では、ITエンジニアによるコンテンツが3種類用意されました。

就学前のお子さんには、自分が描いた線の上を走るロボット「TrueTrue」と「Ozobot」。小学生以上のお子さんには、スターウォーズの世界観の中でプログラミング体験ができる「Code.org」。スリルのある時限爆弾解除コンテンツなども用意し、幅広い年齢のお子さんがそれぞれプログラミングの面白さに触れることができたようです。

プログラミング通りに自身が書いた線の上を走るロボットに感動!

3.消しゴムスタンプでの家族社員証づくり

消しゴムスタンプが特技の社員による消しゴムの判子を使った社員証作りコーナーでは、低学年はゴムスタンプを組み合わせて、高学年は彫刻刀を使って作ったスタンプを組み合わせてオリジナルの社員証をつくります。

4.縁日コーナー お面づくり&なげわ

好きな台紙を選んで塗り絵をして p-section--singleお面が作れるコーナー、なげわコーナーも。

お面づくりでクリエイティブな才能を見せてくれた子も。お母さんも知らない一面を見てびっくりしていました。

ハラルフードもご用意!軽食コーナー

様々な宗教をバックグラウンドに持つエンジニアも大勢所属しているため、食事コーナーにはハラル食コーナーも用意。当日もインド・マレーシア・タイをはじめ各国出身のエンジニアが参加していました。

社員が靴を脱いでくつろげるように設けたリラックススペースでは、当日仲良くなった子どもたちが集まって「だるまさんが転んだ」をする場面も。

自然発生!?ストリートファイターⅡ大会

1月に新宿三井ビルのテナント対抗で行われるeスポーツ大会で今回対象ゲームとなる「ストリートファイターⅡ」の出場者を決めようと、いつの間にか飛び込みの挑戦者による対決がスタート。世代・年齢・出身問わず外国籍エンジニアや5歳の女の子まで興味を持った人が大勢挑戦しました。

3時間ほどの短い時間でしたが総勢150名以上の方にお越しいただきました。
参加されたご家族のみなさんからは「お父さん・お母さんの働く職場を見に来られて嬉しかった!また来たい!」という声もいただき、この日のパーティは終了。

最後は閉会式に参加してくださった全員で記念撮影を行いました!

本件に関するお問い合わせ

パーソルテクノロジースタッフ株式会社
ブランディンググループ
pr_techstaff@persol.co.jp