ニュース

NEWS

オンラインヘルスケアサービス「KOKOROBO」の利用を促進

2022年04月07日 お知らせ

パーソルテクノロジースタッフ
登録型派遣エンジニアを含む全従業員に対して
オンラインヘルスケアサービス「KOKOROBO」の利用を促進

総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:正木 慎二、以下パーソルテクノロジースタッフ)は、登録型派遣エンジニアを含む全従業員に対して、AIを用いたヘルスケアツール「KOKOROBO」の利用を推進いたします。

はたらく環境が劇的に変化した昨今において、従業員のメンタルヘルスケアの重要性が高まり続けています。当社では年に1回、全従業員に向けのストレスチェックを行っていますが、センシティブな話題でありオープンに状態を開示することに抵抗がある方もいるため、自発的に安心して自身のメンタル状況を確認、改善に取り組める方法として、オンラインかつ匿名にてセルフチェックが行えるヘルスケアサービスの「KOKOROBO」の利用を促進し、派遣エンジニアを含む全従業員の健康をサポートしてまいります。

【概要】

開始日 2022年4月1日
対象者 登録型派遣エンジニアを含む全従業員
利用方法 登録型派遣エンジニアの方…
当社サイト上にKOKOROBOへのリンクを設置いたします。
社員エンジニアを含む従業員…
社内イントラサイトからアクセスが可能です。

【KOKOROBOとは】
国立精神・神経医療研究センター、慶應義塾大学、杏林大学、名古屋大学、九州大学、東京大学、横浜市立大学が日本医療研究開発機構(AMED)からの委託を受けて行われている研究事業。「コロナ禍の中で、メンタルヘルス不調に悩んでいる方が、それぞれのこころの状態に合わせて、感染の不安なく利用できる非接触型オンラインサービスを提供できるシステムをつくること」を目的にAIを用いた認知行動変容技法に基づくチャットボットや、オンラインシステムを用いた心理相談のサービスを提供。

https://www.kokorobo.jp/

パーソルテクノロジースタッフはこの研究目的に賛同し、雇用形態や就業環境に関わらず、はたらく人自らが安心・安全にヘルスケアを行えるツールである「KOKOROBO」を活用することにいたしました。 当社に所属するエンジニアが「KOKOROBO」を活用することで、そのデータが研究の発展にも貢献することに期待しています。

パーソルテクノロジースタッフ株式会社について

https://persol-tech-s.co.jp/

パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、IT・ものづくりエンジニアの人材派遣サービスを提供しています。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンス派遣部門の経営統合により、2017年1月よりパーソルテクノロジースタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

「PERSOL(パーソル)」について

https://www.persol-group.co.jp/

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。