ニュース

NEWS

MBD推進センターにパートナー会員として参画

2021年10月06日 お知らせ

パーソルテクノロジースタッフ
MBD(モデルベース開発*1)推進センターに参画
~モノづくりの輪を広げ、日本の自動車産業の発展に貢献~

総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:正木 慎二、以下パーソルテクノロジースタッフ)は、先日9月24日に発足を公表した、MBDを全国の自動車産業に普及するための組織「MBD推進センター」にパートナー会員として参画いたします。

概要

MBD推進センターは、全体最適で高度なモノづくりを手戻りなく高効率で行える、モビリティ社会の最先端の開発コミュニティの実現を目的として発足した組織です。活動内容は、2015年度より経済産業省主導のもとで「自動車産業におけるモデル利用のあり方に関する研究会*2 」として実施し、とりまとめてきた、「SURIAWASE2.0*3 の深化 ~自動車産業におけるMBDの産学官共同戦略的プロジェクトの方針~」を民間主体で継承したものとなります。

パーソルテクノロジースタッフの今後の取り組み

当社では自社内で育成したMBD技術者による自動車メーカーや自動車部品サプライヤーへのご支援を行っており、今後はそのノウハウや経験を活かし、MBD技術者の育成をお考えの企業様へ研修サービスの提供を予定しております。また、「MBD推進センター」におけるワーキンググループ活動などを通じて、MBDの普及と自動車産業に向けたMBD技術者の輩出に努めてまいります。

「MBD推進センター」プレスリリース

MBD推進センターのプレスリリースは以下のURLにてご参照いただけます。

https://www.jambe.jp/uploads/20210924a.pdf

(*1) MBD(Model-Based Development: モデルベース開発): 設計開発活動において、実物の試作部品ではなくコンピュータ上で再現した「モデル」にその軸足を置いて活動を進めることで、性能構想、設計、部品試作やテストにかかる時間と手間を大幅に短縮/削減し、効率的に開発を行おうとする開発スタイルです。
(*2) 2015年11月に経済産業省が設置。活動内容や参加企業など詳細は下記参照ください。
https://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180404003/20180404003.html
(*3)「SURIAWASE2.0」は、エンジニアリングチェーン全体で、企業間及び産学間のすりあわせ開発の高度化をMBDによって進める構想です。


パーソルテクノロジースタッフ株式会社について

https://persol-tech-s.co.jp/

パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、IT・ものづくりエンジニアの人材派遣サービスを提供しています。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンス派遣部門の経営統合により、2017年1月よりパーソルテクノロジースタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

「PERSOL(パーソル)」について

https://www.persol-group.co.jp/

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。 グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、 市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。