ハイスキルエンジニアによる業務委託型ITアドバイザリーサービス開始 – パーソルテクノロジースタッフ

ハイスキルエンジニアによる
業務委託型ITアドバイザリーサービス開始

nrls_ai

パーソルテクノロジースタッフ
ハイスキルエンジニアによる
業務委託型ITアドバイザリーサービスを開始

担当者の半数が「自社に必要なITスキル」を言語化できない。
中小企業のIT知識不足を、副業エンジニアがサポート

~月5万円のオンラインサービスから対面型プランまで、
年間70件以上の支援を目指す~

総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:正木 慎二、以下パーソルテクノロジースタッフ)は、中小企業のIT課題を解決する委託サービスとしてITアドバイザリーサービスの提供を4月より開始しました。

背景1:年間500件の新規問い合わせのうち、半数は
「どんなスキルのエンジニアが必要か」が分からない

大手企業を中心に「働き方改革」や労働力不足に伴うテクノロジーを活用した生産性向上に取り組む企業が増えています。(※1) 新規企業からパーソルテクノロジースタッフに寄せられるエンジニア派遣の問い合わせは、2019年度は年間500件を超えますが、そのうち約半数の企業は求める派遣エンジニアのスキル要件について言語化できず、どのような技術を導入すべきか、外部のITサービスをどう利用すべきかについて担当者がイメージできていないケースが多くみられます。

(※1) https://www.juas.or.jp/cms/media/2017/02/16itdoukou.pdf

背景2:副業したいエンジニアの約40%は「プロジェクトマネジャー」や
「コンサルティング」を希望

また、副業したいエンジニアの約40%はこれまでの知識やスキルを活かして「プロジェクトマネジャー」や「コンサルティング」などを希望しています(※2)が、実際に副業をしているエンジニアは全体の7%程度。「始め方がわからない」「どんな副業があるかわからない」ことが副業を進められない理由になっています。

(※2) パーソルテクノロジースタッフ、2019年5月調査より
https://persol-tech-s.co.jp/corporate/news/2343/

概要:テクノロジー活用を促進したい中小企業と、ハイスキルエンジニアをマッチングし、IT課題を解消する業務委託型のITアドバイザーサービスを開始
この度、社内人員だけでIT活用を促進することが難しい企業と、高いスキルを保有する副業希望のエンジニアやフリーランスエンジニアをマッチングし、課題解決に取り組むアドバイザリーサービスを開始しました。課題の抽出、新たなITツールの導入、ベンダー選定のアドバイスをはじめ、多様なサポートを行います。

ITアドバイザーサービスの特徴

ハイスキルエンジニアによるアドバイザリーサービスを月額5万円~利用可能。
プロジェクトマネジャーやITコンサルティングなどの経験があるハイスキルな現役エンジニアが、現役エンジニアならではの現場感やトレンドを把握したうえで、企業担当者の「何から始めたらよいか分からない」課題から、「●●を導入したいがどれを購買すべきか分からない」などの具体的な課題までを支援します。対面でのコンサルティングを行うライトプランは月額30万円から、オンラインでのアドバイザリーサービスは月額5万円(月間5時間程度のご相談)からご利用いただけます。

エンジニアは、月5時間程度~、自宅からオンラインで企業サポートを行うことも可能
副業を始めたいエンジニア、フリーランスエンジニアのキャリア支援を実施

エンジニアはフリーランス・プラットフォームでの集客と、パーソルテクノロジースタッフへの登録者で希望される方をアサイン。パーソルテクノロジースタッフとの業務委託契約を結び、マッチングした企業のサポート業務を行っていただきます。月5時間程度の稼働から可能で、オンラインプランの企業に対しては自宅からのサポートも可能です。

ご利用いただけるプランと料金イメージ

※料金や支援内容については目安となっておりますので、相談ください

  オンライン
プラン
ライト
プラン
スタンダード
プラン
頻度・
内容
月間5時間
オンラインでの
アドバイスメイン
月間10時間
課題整理サポート型
月間30時間
プロジェクト
遂行サポート型
通常料金 5万円/月~ 30万円/月~ 80万円/月~
こういったお客さまに…
  • IT活用で社内の業務効率化を推進したいが何から始めたらよいか分からない
  • 導入を検討しているツールのメリット、デメリットを知りたい
  • ベンダーからの提案内容が妥当か知りたい
  • 高額な予算をかけずにIT活用を始めたい
  • システム障害が日常化しているが、社内で解決できない
  • ベンダーから提案された以外の解決手法がないか検討したい
  • 社内プロジェクトへのアドバイスを受けたいがコンサルに依頼する予算がない
  • プロジェクトの進捗管理やベンダー選定に不安がある。専門家に一緒にプロジェクトに参画しサポートしてほしい
  • いずれは社内で運用できるようになるため、ノウハウを共有してほしい

本件に関する詳しい情報・お問い合わせ先

【アドバイザリーサービスご活用検討中の法人の方】
サービスサイト:https://persol-tech-s.co.jp/corporate/high-layer/
お問い合わせ:03-6370-6850(受付時間:平日 9:00~18:00)

【アドバイザーとして就業希望のエンジニアの方】
メールフォームでのお問い合わせ:
https://persol-tech-s.co.jp/form/contract_consultant/
お電話でのお問い合わせ:03-6370-6850(受付時間:平日 9:00~18:00)

業務委託型ITアドバイザリーサービスは、2020年度中に70件のご支援を予定しています。

パーソルテクノロジースタッフでは、今後も多くの企業におけるテクノロジー活用の促進と、エンジニアの活躍の場を広げるための取り組みを進めてまいります。

パーソルテクノロジースタッフ株式会社について
https://persol-tech-s.co.jp/
パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、IT・ものづくりエンジニアの人材派遣サービスを提供しています。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンス派遣部門の経営統合により、2017年1月よりパーソルテクノロジースタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

「PERSOL(パーソル)」について
https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。