AIを活用した採用面接により遠方在住のエンジニアの転職活動にかかる負担軽減へ – パーソルテクノロジースタッフ

AIを活用した採用面接により遠方在住のエンジニアの転職活動にかかる負担軽減へ

パーソルテクノロジースタッフ、AIを活用した採用面接により
遠方在住のエンジニアの転職活動にかかる負担軽減へ

AI面接サービスSHaiNの導入により、エンジニアがチャレンジしやすい環境づくりへ

総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:礒田 英嗣、以下パーソルテクノロジースタッフ)は、株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎 俊明、以下タレントアンドアセスメント)が提供するAI面接サービス SHaiN(以下、SHaiN)導入を開始いたします。

背景:都市エリアに集中する新技術領域のエンジニアニーズ。遠方在住エンジニアが転職活動にかかる移動・金銭面などの負担を軽減へ
パーソルテクノロジースタッフでは、多様なスキルを持つエンジニアや、これからエンジニアとしてチャレンジしたい人材の募集・採用を東名阪にて行っていますが、IoTやRPAなど新技術領域の求人が都市エリアに集中していることから、キャリアアップのために、居住地域を離れて東名阪エリアへのU・Iターン転職を検討するエンジニアは前年比3.1倍(パーソルテクノロジースタッフ比)と増加傾向にあります。しかし、現職における業務の多忙さや金銭的な理由から、転職活動のために会社を休んで遠方へ面接を受けに行くことが負担になるケースも多いことから、パーソルテクノロジースタッフでは転職者の負担を軽減する選考手段を検討・実施してきました。

概要:エンジニアを支援する本社スタッフ にAI面接サービスSHaiNを導入。将来的にはエンジニア採用に活用予定
この度、まずはエンジニアを支援する本社スタッフの採用において、従来の採用手法である対面面接に加え、24時間365日場所を問わず面接可能なSHaiN(https://shain-ai.jp/)を希望者に導入いたします。将来的にはエンジニアの採用・面接にも活用していく予定です。
 パーソルテクノロジースタッフでは、エンジニアが転職を通したキャリアアップ、キャリアチャレンジをしやすい環境づくりを行っています。今後もエンジニアの自己実現支援に向け、さまざまな取り組みを行ってまいります。


パーソルテクノロジースタッフ株式会社について
https://persol-tech-s.co.jp/
パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」のうち、IT・ものづくりエンジニアの人材派遣サービスを提供しています。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンス派遣部門の経営統合により、2017年1月よりパーソルテクノロジースタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

「PERSOL(パーソル)」について
https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。